プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2011年11月19日

eTaxで法人決算電子申告

今年の法人税決算申告、初めてeTAXでやってみました。
毎月の源泉税納付や法定調書提出・年末調整などは、以前からeTaxでやってましたが、法人税の確定申告はお初です。

eTax
まず、eTaxで申告書を作成しようとしたら、「申告・申請等の作成」で、「申告」→「税目」に「法人税」が出てきません。
これは追加のインストールが必要でした。
eTax起動時の「更新済みメッセージ表示〜」の画面で「追加インストール」をクリックして法人テンプレートを追加します。
事前の準備等はeTaxサイトの案内に従えばできます。
eTaxサイトに「※e-Taxは、市販の財務会計ソフトも利用することができます。」とありますが、あくまでソフトが対応していればの話です。
法人の場合、対応している市販のソフトはとても少ない。
いきなりeTaxで決算作業ができるわけではありません。

私は、もと税理士事務所職員でしたので 、一応決算はできますが、それでも会計ソフトで決算書を作成し、申告書の下書きまでしました。
それをeTaxに転記し、印刷し、さらに電卓で検算して、送信です。

実際にやってみた感想です。
1) 入力画面の文字(主に数字)が小さくて見づらい。
2) 財務諸表(XBRL2.1)の初期設定がめんどい。
3) 財務諸表(XBRL2.1)の金額の入力が、計算式になっていないので、絶対検算が必要(会計ソフト出力の決算書を書面で提出でも良かった)。
4) 添付書類(議事録・別表7関係他)の送信ができない為、書面での提出が必要でめんどい(提出に行くか郵送、それなら全部書類でも手間は同じ・・・)。
5) 法人税だけ電子申請できても、県税や市への提出は書類での提出になる(提出に行くか郵送、それなら全部書類でも手間は同じ・・・)。
6) 提出データの印刷したものが見づらいので、やはり手描きの下書き申告書や決算書も必要で、かえって書類が増える。

メリットは・・・、えーと、えーと・・・。
2年目以降はもうちょっと楽だと思います。


同じカテゴリー(パソコンサポート)の記事
なぜか機内モード
なぜか機内モード(2019-10-04 13:44)

Posted by 有限会社ワークデザイン at 23:30│Comments(0)パソコンサポート
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。