プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2008年04月20日

FTTHのキャリア乗り換え

PC:東芝DynaBook WX3727CDS
OS:WindowsXP SP2
LAN:NEC WR7800H/TC
インターネット接続:FTTH
キャリア:TEPCO→ひかりOne
ISP:T-com

以前から懇意にしていただいているお客様。
初めて伺ったときはADSLの無線設定でした。
前回は、FTTHにしたところ無線ルータが故障しました。
今回は、FTTHをTEPCOからひかりOneに乗り換えたところ、インターネットが繋がらなくなったとの事。

原因はひかりOneになってレンタルされたHGW(ホームゲートウェイ)。
無線ルータのWR7800H/TCとIPアドレスが重複しているのと、前のPPPoEの設定が残っています。
ひかりOneのHGWもルータで、接続処理はここでされているのです。つまり無線ルータはDHCPを殺して単なる無線アクセスポイントにしなければいけません。
このWR7800H/TCの管理画面を確認しましたが、ブリッジモードみたいな設定が見当たらず、ルータモードかPPPoEの選択なのでとりあえずルータモードにしておいて、IPアドレスを「192.168.0.1」から「192.168.0.100」に変更。
DHCPは使用しない設定に変更。
そして、HGWと接続するLANケーブルは、WANポートではなくLANポートに接続。
これでうまくいきました。

また、メールの設定をするようにとCD-ROMが来て、やってみたそうですが、これはISPで最近よくある送信メールの認証の設定と、25番ポートから587番ポートへの変更です。でも新しい設定を追加するだけで古い設定も残したままです。これではISPが完全に25番ポートを閉じたらエラーが出そうです。
なので、古いほうは削除。

半年間料金無料に轢かれて乗り換えちゃったそうですが、結構料金かかっちゃいましたよ。

同じカテゴリー(パソコンサポート)の記事
なぜか機内モード
なぜか機内モード(2019-10-04 13:44)

Posted by 有限会社ワークデザイン at 22:11│Comments(0)パソコンサポート
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。