プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2008年02月11日

エコロジー葬


葬儀にも広がるエコ 環境考慮、CO2抑えたダンボール棺も

これ、いいじゃない?どうせ燃やしちゃうんだから、立派な木を使わなくても・・・ねえ。
ただ、やはり、生前から「自分の時はこうしてね」という宣言が必要ですね。
「故人の意思を尊重して」という説明が無いと色々言う人もいそうだから。
お葬式のお花もいらないなあ。
香典も香典返しも無駄かも。
でも、多分お葬式と言うのは、残された人が心の整理をする為にあるんだと思う。

ついでに私はお墓もいらない。
全部焼き切って森にまいて欲しい。
もともと生き物は死んで土に返るので、自然に近いのでは無いかと思いますが、こうすることが森に良いことなのかどうかを科学的に知りたいところです。
海に散骨というのもありますが、これも海にとって良いことなのかも知りたいです。


同じカテゴリー(あのニュースに一言)の記事
Posted by 有限会社ワークデザイン at 21:52│Comments(1)あのニュースに一言
この記事へのコメント

火葬しても、「森とか海に、骨をまいてくれ!」なんて、遺言残したら、自然のほうはまあどうにかなっても、子供たちが迷惑なんじゃないでしょうか?

お墓を買ったり、その後も墓の手入れをする必要が無くなるので、楽だと思います。
「私のお墓の前で・・・」という歌は好きではありませんが、思想としては同感です。
地球や海に思いを馳せるだけで墓参りになります。
こういう事は本人が生前から言っておかないとできないです。
また、心配しなくてもみんなが散骨にしだすことも考えづらいです。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 東風
EMAIL:
IP: 124.85.96.134
URL:
DATE: 02/12/2008 06:51:42 PM
いちおう・・・生物学 勉強していましたので・・・

森の動物たち、鳥たち、彼等が死ぬと・・・
肉食獣の餌になるか・・・昆虫などの節足動物の餌に・・・骨もばらばらになって・・・
あとは、微生物に分解され・・・他の命をはぐくむわけですね!
今の人類とは別種の、ネアンデルタール人は、土葬をしていて、墓前に花を手向けていたそうですよ・・・

ただ、コレだけ人口が増えてしまうと・・・みんながみんな、土葬で土に帰ったら・・・
土壌微生物の構成バランスが崩れて、森林が減少するんじゃないかな?

火葬しても、「森とか海に、骨をまいてくれ!」なんて、遺言残したら、自然のほうはまあどうにかなっても、子供たちが迷惑なんじゃないでしょうか?

そんなこと、考えるより元気に長生きできるよう、健康管理に励みましょう!
Posted by 嶋崎 at 2008年02月13日 11:47
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。