プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2007年05月11日

なぜUbuntuか


古いけどWindowsMeが載ってたくらいのPCって、マイクロソフトはどんどんサポートを打ち切ってしまうし、PCメーカーもリカバリディスクの提供も打ち切ってしまいます。
でも、インターネットとメールくらいしかしない一般ユーザーがかなり多いと思われるのに、Vistaを使うのにメモリを1GB積めっていうのは納得いかない。

今までに「RedHatLinux」や「FreeBSD」をインストールしてみたことはあるけど、インストールまではするものの、その後普段使用するレベルに持っていくには至らなかったのです。
個人的には「RedHatLinux」のデザインも気に入らなかった。

で、最近見つけた「Ubuntu」はネーミングやデザインが気に入ったのです。
意外とこれ重要です。どんなに優秀でも、気に入らないとどうしても気に入りません。
やる気が出ません。
で、Windowsと同じような感覚で操作ができる。
だったら、インストールや設定までが済んでさえいれば、普通の人にも使えるのではないかと思うのです。
どうせVistaを買ったって、初心者の方は私を呼ぶのですし、自分でセキュリティも守れない。
だったら、機械やOSにお金をかけず、しかもセキュリティ面で安全なUbuntuがいいじゃない?

そもそも、最高のセキュリティはマイクロソフトを使わないことなのではないかしら?


同じカテゴリー(パソコンサポート)の記事
なぜか機内モード
なぜか機内モード(2019-10-04 13:44)

Posted by 有限会社ワークデザイン at 07:36│Comments(1)パソコンサポート
この記事へのコメント

Macも好きですけど、MacのPCにしか入らないからなあ。
-----

COMMENT:
AUTHOR: 東風
EMAIL:
IP: 60.38.30.186
URL:
DATE: 05/21/2007 05:54:28 PM
私ら初心者にとって、Linux導入の一番のネックは、プリンタですね。昔といっても数年前は、ドライバの供給を、Webサイトでしてくれていたプリンタメーカーもありましたが、最近になって中止したり、廃止したりで、きちんとした導入計画を立ててからでないと、Linuxはクライアントとして使えないように思います。
私の場合は、VistaからMacMiniにして正解でした。ベースがBSDですから、UNIXとして操作しようと思えばできるし、Windowsマシンの周辺機器は、ほぼすべてそのまま使えるし、ラクチンです。
Posted by 嶋崎 at 2007年05月23日 06:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。