プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2006年12月13日

検索のコツ

スタッフさんにパソコン関係でいろいろ質問をされます。
たいていはネットで検索をすれば出てくるような内容。
でも、「検索が下手で・・・」と、本人は言います。
検索する際に、何をキーワードにするか。

単純にキーワードを1つ入れると、何百もの記事にヒットしてしまうでしょう。
キーワードを2つ以上、単語と単語の間にスペースを入れる、なんてのは当たり前で、それでも欲しい情報にはほど遠いかもしれません。

まず、自分の欲しい情報はどんな形でネット上に存在するかを考えて見ます。
例えば、よくある質問サイト、又は、プロバイダのFAQ、又は、一般人のブログ。

自分が疑問に思うなら、日本中のどこかで多分同じことを疑問に思う人がいるはずです。
それをイメージして、質問か答えのどちらかに含まれそうな言葉を検索します。

パソコンの使用中に出てきたエラーメッセージについてなら、そのままエラーメッセージをキーワードにしてみます。
他の誰かも「こんなエラーが出るんです・・・」と質問を出しているかもしれませんし、プロバイダもサイト上で「こんなエラーメッセージが出たら・・・」と情報提供しているかも知れません。
ブログで「こんなエラーが出た・・・」と記事を書く人もいるかもしれません(私も良く書きます)。

特定のパソコンの機種についてなら、ずばりその型番を入力し、何についての質問かでキーワードを追加してみます。
そして、YahooだけでなくGoogleでも検索してみます。
結構検索結果が違います。

そして、検索結果で表示されたサイトの中でも更に目的のキーワードを探さなければならないかもしれません。
延々と目で探しては視力低下間違い無しです。
ブラウザの検索機能を使いましょう。

同じカテゴリー(パソコンサポート)の記事
なぜか機内モード
なぜか機内モード(2019-10-04 13:44)

Posted by 有限会社ワークデザイン at 00:24│Comments(1)パソコンサポート
この記事へのコメント

検索機能って便利ですよね
私は
ブラウザの初期ページはGoogleになっていて
いつも必ずなにをするときも
Googleで検索してから
始めています

だっていろいろと出てきて
便利なんですもの
Posted by 中古車輸出業の無料資料集 at 2006年12月13日 12:47
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。