プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2005年04月18日

なぜ自分で設定できないか

7141.jpg今月は世間一般で移動の時期、新しい住まいでインターネットを始める際に、自分でできないとうちに依頼が来ます。

ADSLのモデムは設定済みで出荷される場合が多いし、無線はボタンひとつで設定ができるようになって、パソコン全般がかなり簡単になりました。
簡単になったのならお客様は自分でできるはずで、私の仕事は無くなるはずなんですが、これが無くなりません。
設定に失敗するケースを上げてみます。

1)購入する機器(またはソフト)をちょっと間違えている
モデムとルータを組み合わせる時に多いのですが、その組み合わせでできなくはないけど、もっと安くて簡単な機器もあったのに・・・、店員のアドバイスが間違っていることもあります。

2)取扱説明書を読まずにやっている
ある程度パソコンに慣れている人がかえって陥りやすいです。読まずにとりあえず機器を繋いでしまう人に失敗が多い。失敗しなければ簡単なのに、一度失敗した後は面倒になってしまいます。

3)機器の初期不良
購入したばかりのパソコンの電源が入らない。起動時にBIOSの設定画面が開く。パソコン購入時増設したメモリの不良。オンボードのLANの不良。

初心者のお客様は、自分が操作を誤って壊したのではないかと心配するようですが、そんなに簡単に壊れるならなおさら不良品ですから、訪問は延期にして購入店に言って欲しいんですよ。とにかく見てくださいって呼ばれて、それで設定できなくても料金は発生します。でも、言えなくて泣き寝入りすることも・・・(泣)。

お客様はパソコンが動くのは当たり前と思っていますが、私は遅かれ早かれ壊れるものだと思っています。最近のパソコンは、OSは安定しましたが、初期不良は増えたような気がします。

同じカテゴリー(その他なんでもかんでも)の記事
Posted by 有限会社ワークデザイン at 06:48│Comments(0)その他なんでもかんでも
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。