プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2018年10月20日

マコモダケ、ああマコモダケ、マコモダケ

新潟の道の駅でたくさん買い込んだマコモダケ。マコモダケというネーミングだけど、これは稲の仲間、5本くらい入って200〜300円
マコモダケ

いろいろ料理してみました。
マコモダケ
焼きマコモ

マコモダケ
まこものきんぴら、これはメンマみたいです。

まこもチップス
まこもチップス、なかなかパリッと揚がりません。

まこもツナご飯、スイートチリをかけてみました。
写真を取り忘れたけど、千切りにしてサラダ、豚肉で巻いて肉巻きマコモダケも作りました。
道の駅では、マコモダケの浅漬が試食になっていました。

なぜマコモダケに拘っているかと言うと、台湾でマコモチップスに出会ったからです。台湾では「茭白筍」。
まこもチップス
これがおいしい。輸入・販売しようとしましたが、なかなか難しい。

いろいろ調べてみると、日本のいろんな地方でマコモダケは作られていて、9〜11月に収穫されます。中華では高級食材として扱われたこともあるらしい。でも、マコモダケは背が高いので刈り取りが結構大変。人件費がかかるんですな。
今回買ってみてわかったけど、刈り取ってから1週間くらいしかもたない。加工品も工夫しているようだけど、マコモダケの一番美味しいのは、生マコモダケの料理だ。茹でて冷凍できないことも無いけど、せっかくのマコモダケの食感が無くなってしまう。おいしいのに大手スーパーが扱わないのはそういうところだろう。
そう考えると、台湾のまこもチップスはますます良い商品だと思う。お土産で買う分にはまったく問題無いので、台湾旅行したらぜひお試しいただきたい。
台湾はTPPに参加するべし。


同じカテゴリー(最近、これにはまってます)の記事
発酵が楽しい
発酵が楽しい(2010-07-26 17:41)

壊れたPSPをもらった
壊れたPSPをもらった(2010-04-29 10:38)

Posted by 有限会社ワークデザイン at 21:56│Comments(0)最近、これにはまってます
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。