プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2016年01月14日

台湾の鉄道で迷う

今回は台北から高雄、屏東と移動しました。
空港から駅に乗り換える際に、悠遊カードを購入。

悠遊カード

新幹線で往復する料金よりもお得なので、「高鉄3日間フリーパス」(2400元)を台湾JTBで購入予定だったのですが、今回は選挙のある週末。台湾では選挙は戸籍地で投票するため、多くの人が故郷に帰る(台湾の投票率は高い)。窓口も混みあうことが予想され、私の日程は日帰りで余裕が無いので、フリーパスをやめて台湾高鉄インターネット予約システムから事前購入しました。日本語対応していて、発券も駅の窓口やセブンイレブンでできるし、スマホアプリでも対応しています。

アプリで発券して、チケットをクリックするとQRコードが表示されます。
改札口にQRコードの読み取り場所があるので読み込ませて通ります。

台灣高鐵 台灣高鐵

台湾でなくても駅の乗り換えが苦手な私、下調べして行ってもやっぱり少しづつ時間が遅れます。
屏東市では2時間くらいしか時間がありませんでした。


↑この目的を達し、帰りの新幹線に間に合うよう左榮駅に辿り着けるのか・・・。タクシーを使いたいのですが、いません。
どこかの店でタクシーを呼んでもらうのも時間がかかりそうで、多分20分くらい歩いたほうが早い。
面白そうな市場を素通りし、駅のホームで近くにいたお嬢さんに英語で声をかけました。
スマホのチケットの絵を見せて「こっち側のホームで合ってる?間に合うでしょうか?」。
英語はわからないそうで、でも言いたいことは伝わったようで、彼女はまた近くにいた駅員さんに声をかけました。
2人して難しそうな顔をしています。
高雄で乗り換えて急げば間に合うので、彼女が途中まで一緒に付き添ってくれることになりました。
2人でスマホの翻訳アプリを使って会話しました。
彼女「日本語難しい」
私「中国語難しい」
FBの名前を書いてもらいましたが、どうも出てきません。
私は新幹線の便に20分ほどの余裕を持って乗ることができました。
本当にありがたかったです。

事前にGoogleのマイマップでルートを準備して行ったのですが、マイマップが頻繁に落ちてしまいました。
見せる資料、伝えたいこと、何から何までスマホでできて助かりました。


タグ :台湾鉄道

同じカテゴリー(台湾のこと)の記事
みんな台湾に行こう
みんな台湾に行こう(2018-02-13 23:30)

Posted by 有限会社ワークデザイン at 18:18│Comments(0)台湾のこと
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。