プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2015年04月06日

Zenfone5で留守電設定

Zenfone5で留守電設定
PHSから乗り換えたZenfone5、Zenfone5自体には留守電機能はありません。
そこで、「FUSION IP-Phone SMART」の留守電機能に転送することにしました。
ところが、Zenfone5の着信転送設定がなぜかできません。
「通話設定エラー ネットワークまたはSIMカードのエラーです」と出て、転送を有効にできません。
サポートに問い合わせをしてもわからないらしく、「調査依頼をかけます」とのこと。
留守電が使えないのは困るので他の方法を考えました。

契約しているNifMoには転送機能があります。
これはDocomo回線を使用します。
試しにDocomoのダイヤル操作での転送をやってみると、問題無くできました。

転送先電話番号の登録(変更) 1429→3→(電話番号)→#
転送ガイダンスの有無 1429→2→0→#
呼出時間の設定 1429→1→(秒数)#→#
転送開始 1421
転送解除 1420
設定状態確認 1429→4→#

FUSION IP-Phone SMART」側では常に留守電にしておき、メッセージが録音されると、メールに添付して送ってくれるので、Zenfoneで聞くことができます。
転送の呼出時間を20秒に設定して、20秒以内に電話に出れば通話できます。
出られないと留守電に転送されます。
スマホの電源がOFFだと、20秒を待たずに留守電になります。
使ってみてこの時間は調整すれば良いと思います。

同じカテゴリー(パソコンサポート)の記事
なぜか機内モード
なぜか機内モード(2019-10-04 13:44)

Posted by 有限会社ワークデザイン at 18:15│Comments(0)パソコンサポート
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。