プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2019年07月25日

山形へ行ってまいりました(銀山温泉、銀鉱洞)

8/25(木)鳥海山から十六羅漢岩へと向かいます。
お天気は何とか持ちこたえています。

十六羅漢岩


十六羅漢岩

十六羅漢岩

十六羅漢岩

十六羅漢岩

十六羅漢岩

16の羅漢に釈迦牟尼、文殊菩薩、普賢の両菩薩、観音、舎利仏、目蓮の三像を合わせて22体。一生懸命数えましたが13くらいしかわからず、劣化の激しいものはもう見分けが難しかったです。

次に向かうのは銀山温泉
途中でスイカの直売所によって、でかい訳ありスイカを1000円で買う。空洞があるので安いけど味は変わらないとのこと。これは車だから買える。気さくなおばちゃんが試食もさせてくれて、スイカとメロンを食べるともう満足。

西瓜農園

そして、大正ロマン溢れる温泉地 銀山温泉へ。
ここは景観を守るため車両は入れません。手前の共同駐車場に停めて歩きます。

銀山温泉

銀山温泉


銀山温泉

町並みも風情があって良いのですが、その奥に銀鉱洞まで歩く散策コースがあります。

銀山白銀公園

手前には疎水坑口、外は猛暑だがこの中はひんやりとして水が滴っている。
案内板によると「この疎水坑は、疎水抗口堅刈山の方向に掘進された排水・運搬・通路を主目的とした坑道である。大部分はタガネを用いた手掘りで堀進され、長方形に近い一様な断面形、坑道壁面に残されたノミ跡や、途中に施されている3つ留め支保などから、当時の技術の優秀さをうかがい知ることができる。最終的には1000mを超えて堀進したとされているが、現在は坑口から135m程の処で崩落している。 尾花沢市」

疎水坑口

そして、途中滝を見たりしながら銀鉱洞へ向かう。
これは、夏知らず坑。坑からすごく冷たい風が出ている。こんな坑が所々にあった。
ここに家建てたら冷房必要無いですね。

夏知らず坑

そしていよいよ銀鉱洞。
銀鉱洞

中はこんな世界が!結構広い。怪しい。
銀鉱洞

眼鏡もレンズも曇っちゃう。なにか写りそうで怖い。
銀鉱洞

儀賀市郎左衛門の像 この方が銀鉱を発見して開発したそうな。ここは元禄末期まで鉱山の町で栄えたんですね。
儀賀市郎左衛門の像

白銀の滝。飛沫が気持ち良い。温泉よりこっち浴びたい。
銀山温泉

こんなに面白いのに、観光客はこっちには来ません。誰もいなくて楽しかった。
そして、早めですが 滝と蕎麦の宿 瀧見舘 にチェックイン。


お食事おいしかったです。山菜がたくさん。
滝見館

山形牛焼きしゃぶは識別番号しっかり記載されてます。
滝見館
最後に手打ちそばとそばアイス。ご馳走様でした。

滝見館は温泉街からやや離れていますが、宿のマイクロバスで連れて行ってくれる夜の銀山温泉散策ツアーに参加。お店はもう閉まってますが、ガス灯がきれいです。
滝見館

銀山温泉

そして、朝風呂。露天風呂から日の出です。
滝見館

こちらは朝食も良かった。バイキングで出来たて豆腐も頂きました。
滝見館

もっともっと行きたい所はありましたが、福島も山形も広い。
さあ、おうちに帰りましょう。
  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 09:39Comments(0)その他なんでもかんでも

2019年07月24日

山形へ行ってまいりました(玉簾の滝、鳥海山)

山寺で汗びっしょりになった私達、早く温泉に入りたい。
かき氷でお腹一杯なので、お昼もパス。宿へ向かいましたが、時間が早すぎるので宿へ向かう途中の玉簾の滝へ。
車を「ふれあいの滝産直ららら」に停めて、ここはお休みでしたが駐車場とトイレが使えてGoodです。
ここで、鹿さんに出会いました。すぐにいなくなってしまいましたが。

玉簾の滝

10分ほど歩くと、見えてきました。
玉簾の滝

弘法大師様のように初めてこの滝を発見したら、それはもう感動ですね。
玉簾の滝



とりあえず、風呂入ってビール飲むのは我が家の定番。部屋からの眺めも良いです。

湯の台温泉 鳥海山荘

湯の台温泉 鳥海山荘


湯の台温泉 鳥海山荘

今夜は麓井酒造の大吟醸と季節限定吟醸2酒の3点セット飲み比べ。
お食事少しづついろんな物があって、写真撮る余裕ありません。
スキヤキで砂糖の替わりに綿あめが出たのは楽しかったです。

湯の台温泉 鳥海山荘

湯の台温泉 鳥海山荘


湯の台温泉 鳥海山荘

夜の星空を楽しみにしてましたが、残念ながらさほどでもなく・・・。

一つ残念だったのが、WiFi有りとあったのが、1Fのラウンジと食堂のみでした。部屋でネットが使えない。
我が家はテレビを見ないので、ネット動画を見ようとアマゾンスティックを持参しています。
一応、モバイルルータも持ってきてました。月末だから制限は大丈夫かな・・・と。
  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 19:20Comments(0)その他なんでもかんでも

2019年07月24日

山形へ行ってまいりました(山寺)

7/24(水)福島を出発し、山形へ向かいます。
今日も天気が怪しげなので、とにかく天気の良いうちに行けるところへ行くぞ!なぜか午前中お天気なので、山寺(宝珠山立石寺)に行くことに。松尾芭蕉の「閑さや 巌にしみ入る 蝉の声」で有名ですね。

山寺

千段の階段を登るらしい。レビューに、いろいろ見ながら結構行けるみたいな書き込みがあったので頑張る。

山寺

昨日と打って変わって、夏日和に・・・。普段から運動不足だし、息も上がりそうでとても楽しみながらなんて余裕はありません。

山寺

せみ塚。

山寺

仁王門、まだまだ先は長い。
山寺

開山堂と五大堂、五大明王を祀って天下泰平を祈る道場で、山寺随一の展望台。

山寺

ここからの眺めが素晴らしい。

山寺 展望台

ここで私はギブアップ。情けないが、奥の院へは夫に一人で行ってもらった。

山寺

三重小塔
山寺


山寺

下山途中で幼稚園児さんの集団とすれ違いました。恐るべし幼稚園児。
ちなみに、映画「3月のライオン」で桐山零と宗谷名人との対局シーンが行なわれたのは「山寺行啓記念殿」。大正天皇の行在所として建築されたそうです。
このシーンですね。もう一度映画を見たくなりました。

3月のライオン


  
タグ :山寺山形

Posted by 有限会社ワークデザイン at 18:02Comments(0)その他なんでもかんでも

2019年07月23日

福島へ行ってまいりました

7/23〜26 福島から山形へと車で旅行することにしました。

福島へは震災前に旅行しました。
2011年3月11日から、もう8年も過ぎていました。
車のカーナビのマップを最新に更新して、朝から走ります。
天気予報は怪しげで、何とか崩れてくる前に少しでもと急ぎましたが、残念ながら福島に近づくにつれて雨に・・・。
そして、ほとんど何も見えないほどの大雨に・・・。
麓山(はやま)神社から原発を見ようと思っていましたが、これでは無理と中止しました。
南相馬の道の駅によって桃ジュースや四つ切パンを買って、宿に向かいます。

今回お世話になったのは、日出づる眺望の宿 晴風荘さん。女将が明るくて親切です。


この地図のとおり、ただただ海に望むお宿です。到着する頃には雨も止んでました。
今回私達はその一番海に面したお部屋に泊まることができました。
私のバカ、なんでカーテンを締めたまま・・・(T_T)
晴風荘
お風呂へ直行!
晴風荘

露天風呂で読書。
晴風荘
このお料理含めて宿泊費10,000円。映ってないけど生牡蠣も頂きました。とうもろこしのご飯と海藻のおみそ汁が美味しかった。
晴風荘

翌朝、やっと晴れたのにもう出発です。
晴風荘

海に昇る朝日を見たいと思いましたが、早朝は曇っていて、気がついたらもう陽が昇ってました。
海が光る。晴れたら夜は星がきれいでしょうね。
晴風荘

町を走れば、すごく普通です。あんなことがあったなんて信じられないほど、普通でした。
福島へ向かう高速道路から見えたのは、たくさんのソーラーパネルと風力発電と何かわからないけど白いビニールハウス。
前回来た時も思ったけど、福島は広い。
そして、山形へ向かいます。
  
タグ :福島

Posted by 有限会社ワークデザイン at 16:15Comments(0)その他なんでもかんでも

2019年07月10日

J:COMからフレッツ光に乗り換え

J:COMに払っている料金がどうもよくわからないと仰るので、J:COMの会員サポートサイトにログインして内訳を確認してみました。インターネット・TV・電話・電気をまとめています。つまり電気代も含んでいるのですね。

テレビは有料チャンネルはそんなに見ないそうです。見ないのに営業の人が来て安くなると言われて、何だか電気まで契約してしまったそうで納得が行かないご様子。テレビのセットトップボックスのせいで録画もできないそうで、今までにネットが繋がらなくなってモデムの電気の入れ直しに苦労した思いもあって、フレッツ光に乗り換えを検討して試算してみました。J:COMは9,800円の解約金がかかります。しかも電力のサービスの解約金が20,000円もかかる。乗り換えるには初期工事費やテレビの共聴工事もかかりますし、強く勧めることも迷いました。2年縛りの切替月まで待ってもと思いましたが、違約金を払っても元が取れるほどの金額なので今回乗り換えとなりました。

乗り換えの電話も立ち合います。契約はNTTに直接電話。光コラボは多少安いのですが、何かあった時の対応が非常に悪いのでNTT直接の契約がお薦めです。J:COMのコース名が確認できないと電話の番号移行ができないので、それも大変で、お客様に来ている書類の表記とNTT側の表記が一致しないのでした。おそらくKDDIの電話でなければ良いみたいです。

申込みができて、テレビの工事はいつもお願いする家電工事屋キツカワさんに依頼。NTTでもやるのですが、光の工事と別でテレビ工事が来るので時間が読めず丸一日潰れます。当日何があってもなんとかしてくれるキツカワさんはやはり安心です。

申込みが確定すると、J:COMに解約の電話を入れるのですが、これがすごい引き止めに合います。1回の電話で受付すらしてくれません。考え直せと言うわけです。違約金がかかる、工事費もかかると脅すような口調で言われます。これは他のお宅でも聞いているので予めお伝えしてありましたが、そう聞いていても心が折れそうになったそうです。

開通の月の月末でJ:COMを解約しようとしましたが、10日開けないといけないとか言われたそうです。他のケーブルテレビさんはそんなことはありません。他のケーブルテレビさんは対応も良いのですが、J:COMになるとみんなこういう対応の会社になってしまうそうです。これは同業他社さんに聞いても同様です。

料金を比較した表を参考までに載せておきます。J:COMさんはいろんなキャンペーンをやるので料金がわかりにくい。初期費用はかなり安くなることもあるようです。ホームページを見ると安そうに見えるのですが、いくつか重要なポイントがあって、安いコースはインターネットが遅い。たいしてやらないからとこれを選ぶ人が少なくないのですが、ネットが遅いとパソコンの調子が悪くなります。WindowsUpdateに時間がかかるからです。そして、電話料金がアナログ回線に比べれば安いのですが、NTTのひかり電話よりは高いです。電気も安くなるとまとめていましたが、それほど安いとも思えず、色々調べた結果、東京ガスとまとめることになりました。J:COMサイトで解約金を調べるのも苦労しました。「解約金があります」とは書いてあるのですが、なかなか金額が見つかりませんでした。お客様宅にある申込書控えにも「解除について(解約にかかる費用、最低利用期間等の)説明を受けた。」とチェックは入っていますが、金額が見つかりませんでした。

無事開通しましたが、引き込みの場所からテレビの接続ではキツカワさんが頑張ってくれて、壁に穴を空けて天井裏まで通してくれました。今までよりもかなりスッキリときれいになりました。録画もSTB(セットトップボックス)が無くなったので、録画機器のリモコンでできるようになりました。これ大事。

この試算には、J:COMのインターネットの遅いコースは選択肢に入っていません。無線ルータは既存のものを使います。J:COMはタブレットを無料でプレゼントしていますが、ファーウェイなのが気になります。高齢者にファーウェイ製品を配って良いものでしょうか。


インターネット料金比較  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 23:40Comments(0)パソコンサポート

2019年07月01日

LINEからslackへ乗り換え

slack

LINEを辞めたくても、相手があるのでなかなか辞めるのが難しい。特に会社でのLINE使用は、社員からしたら自分のスマホにLINEインストールを強制されるのは嫌な人もいます。SkypeはMicrosoftに買収されてしまったのでMicrosoft登録が必要になってしまって、これも不快。Facebookのメッセージを使うのもイマイチで、Telegramも試しましたがこれは暗号通貨がらみ専用にしてしまいました。で、移行先として「slack」に落ち着きました。「slack」とはこんなのです。

LINEと違って複数端末で使用可能(これ重要!)。
グループチャットが簡単に作れる。
書き込みを後から削除できる。
GoogleDriveやGoogleカレンダー、Dropboxなどと連携できる。
仕事用と家庭用、自分一人用思考ツールにも使い分けできる。
既読はわからない(これ重要!)。既読が分かった方が良いチームではリアクションで代用できる。
スタンプ(絵文字)は簡単に作れる。
文字サイズ(表示サイズ)が変更できる。
タイムラインとかニュースとかウォレットとかいらない。
アドレス帳にアクセスさせない。
無料通話も可。
会社は米国企業。

しかし、2015年にはSlackが不正アクセスを受けたこともあり、2段階認証機能が追加された。これは導入しておくことをお勧めします。

導入希望される方は喜んでお手伝いします。LINEからslackに乗り換えたいお客様、ご連絡をお待ちしてます!!

slack

  
タグ :slackLINE

Posted by 有限会社ワークデザイン at 20:54Comments(0)パソコンサポート