プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2016年11月20日

Windows10のWindowsUpdateトラブルへの対処方

Windows10お客様よりインターネットができなくなったと連絡が来ました。
こちらは同じノートパソコン(Windows10)を2台と別のパソコンもお使いで、今回はノートの1台のみ繋がらないとのこと。
無線LANの切替スイッチは見つけられない。

お急ぎでは無さそうなので、パソコンを無線ルータに有線LAN接続して放置していただきました。
ちょっと不便ですが有線LAN接続すれば一応パソコンは使えますし、2〜3日のうちに修復されるかもしれません。
すると、翌日直ったとの連絡が来ました。
想像するに、WindowsUpdateで何かしくじって無線LANが切断されたのでしょう。
そして、再起動や次のWindowsUpdateなどで自動的に修復した。
他のお客様の場合も急いで駆けつけると直っていたりするので、多分そうなのだと思います。
ただ、ネットから切断されてしまうと修復もできないので、有線LAN接続をしていただきました。

WindowsUpdateトラブルは当分続くでしょう。
だって、メーカーが推奨しないのに強制的にWindows10させたのですから。
すぐに駆けつけて修復させたとしても、またすぐにWindowsUpdateで切断されるかもしれません。
そんなことで儲けるのも嫌ですし、私の作業を疑われてしまうかもしれません。
Windows10の不具合対策には有線LAN接続が有効です。
ますます有線LANが重要になります。  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 10:08Comments(0)パソコンサポート

2016年11月14日

サポート詐欺急増の記事について

<サポート詐欺>PC画面に「ウイルス感染」偽の警告…急増

毎日新聞の記事で、Yahooニュースにも掲載されたこの記事に訂正と補足をします。
似たような詐欺まがいの勧誘はここ5年ほど多数見ています。

これは、少し今までと違っていて、パソコンに警告メッセージが出て、ピーピー音を立てて脅かす。
画面に至急電話するようにと電話番号が出るそうです。
絶対電話しちゃダメ。電話した人は番号控えられちゃう。
相手はたどたどしい日本語を話します。
電話で指示されて遠隔操作ソフトの「TeamViewer」をインストールさせられたりしています。
自分でインストールしているので許可しちゃうわけですよ。
つまり、ウイルスではない。
ちなみにこの「TeamViewer」はソフトとして真っ当です。
ウイルスでないということは、セキュリティソフトでは防げないということです。
画面に出たものは、ウイルスではなく「広告」です。
ネットで検索した結果にたくさん表示される広告の中にもこれらが含まれています。
電話をかけてしまったお宅のパソコンを念の為確認しましたが、何も異常はありませんでした。

セキュリティソフトでは防げないのに、セキュリティソフトの高いコースを申し込ませてで安心させるのは、最近問題になったPC○○と変わらない。
「Microsoft Partner」と記載がありますが、Microsoft側のパートナー一覧を確認すると名前が無かったりします。
それを放置するMicrosoftも問題があると思います。
日本語で書かれたサイトが出ますが、会社は日本国内ではありません。
つまり日本の法律も常識も通用しません。
何度か解約処理をしたので、このブログやHPにも情報公開して注意喚起していますが、相手はどんどん変わっていくので、「こうすれば安心」という答えはありません。

高齢のご家族がいるおうちは事前にちゃんと教えてあげて。
一度引っかかった人はカモ認定され、断ってもまた電話がかかってきたケースもあります。
ソーラーの乗った屋根を見て、勧誘員がカモと見なして営業かけてくるのと同じです。
日本の高齢者や情報弱者はカモなのです。
インターネットメールしかしないのなら、Windowsを使うのをやめることをお勧めします。

※ 参考画像を公開しています。
うざい詐欺画像
  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 18:15Comments(0)あのニュースに一言パソコンサポート