プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2016年03月16日

勝手にWindows10にアップ、しかも失敗

Missing operating system突然にWindows10へのアップグレードが始まって、失敗し、起動しようとすると「Missing Operating System」と出ていたそうです。
ASUSサポートサイトによると、一応Windows10無料アップデート対応機種。
このお客様は、Windows10にはせず、Windows7のサポート終了までずっとこのパソコンを使い、新規に買う時にWindows10にする予定で、私のアドバイスに従ってアップデートはしていませんでした。

PC:ASUS N53JF
OS:Windows7 HomePremium 64bit
CPU:インテル® Core™ i5-460M プロセッサー 2.53GHz
Memory:4GB
HDD:約500GB

一旦バッテリーを外して付け直して電源を入れてもNG。
BIOSを規定値に戻してもNG。
Windows7のOSディスクでスタートアップ修復も失敗。
システム修復ディスクでもNG。
最近のバックアップから戻そうにも、同じディスク内ではフォーマットするのでできないと怒られる。
ハードディスクを取り外して、UbuntuにUSBに接続して確認するとCドライブの領域が見えない。他の領域でWindowsのバックアップイメージファイルがzip形式で確認できたのでダウンロード。
コマンドプロンプトからMBR修復をしてもNG

bootsect /nt60 sys /mbr

バックアップを残したいので、ハードディスクを交換してリカバリディスクでリカバリをかけるも、最後の3枚目のディスクで失敗。
zipファイルから必要なファイルは戻せたので、元のハードディスクに戻して、内蔵のリカバリ領域でリカバリ。
DドライブにWindowsバックアップのイメージファイルが残っていたので、ここからバックアップを戻すことができました。
お客様は重要なデータはDropboxに保存していたそうなので、Windowsのバックアップ以降のデータもすべて戻すことができました。
メールもGmailでも受信する設定にして、Thunderbirdと併用していたので、被害は少なくて済みました。

今後も何が起こるかわからないので、WindowsUpdateの自動更新は止めて、ダウンロードまではするけど実行は自分ですることにしました。
セキュリティ以前に、こんなこと勝手にやられてはたまりません。

※ 追記(2016/3/17)
翌日またWindows10へのアップグレードが始まったそうです。
下記のサイトからWindows10の強制アップグレードをブロックするアプリを入れて頂くようご案内しました。


プログラマから見たWindows 10 番外編その2~Windows 10へのアップグレード抑制ツールの追加情報  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 16:25Comments(0)パソコンサポート

2016年03月06日

Windows10にUPした富士通PCでテレビ視聴

富士通パソコンをWindows7や8・8.1から10にアップグレードするとテレビは見れなくなります。
無償アップグレード対象であっても、Windows Media Centerは強制的にアンインストールされます。
しばらく様子を見ていましたが、対応予定はまったく無いらしい。
代わりになるソフトを探して「DiXim Digital TV Plus」というのを入れてみたけど、テレビもネットワーク接続のNASの録画も視聴できませんでした。
必要スペックは満たしていると思いますが、グラボのドライバが未対応ということになるのかもしれません。
そこで、今回NASのチューナーでテレビを見れるよう設定してみました。

PC:富士通 FMV-DESKPOWER F/G70T(FMVFG70TB)
OS:Windows8.1→10 Home 32bit
CPU:Intel(R) Core(TM) i5 CPU M 430 @2.27GHz 2.27GHz
Memory:4GB
HDD:1TB(WD Blue WD10EZEX/N)

Sonyのnasneサポートサイトから「PC TV with nasne」をインストール。
体験版で試すと正常に動作しました。体験期間は14日間、正式な購入では3000円(税別)です。
このソフトでテレビの視聴、録画、nasneの管理ができます。

nasneに台湾ドラマを中国語の勉強用に撮り貯めていたらそろそろ一杯になってきました。
ちょうどIO・DATAのAVHD-A2.0Uをもらったので、USB接続してみました。
とりあえず接続してnasneの管理画面を見ると、使用できないHDDだと文句を言うので、ネットから取説を確認。
FAT32でフォーマットしないといけないとのこと。
WindowsのフォーマットではNTFSかexFATしか選べませんが、UbuntuでならGpartedでさくっとFAT32フォーマットできます。
フォーマット後再度nasneに接続すると、外付けHDDが登録できました。
これで当分録画用のHDDの空きは心配ないでしょう。
  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 23:43Comments(0)パソコンサポート