プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2014年05月28日

詐欺ソフト再び(PC Power Speed)

昨年にお客様が詐欺ソフト(OnlineVault)に契約してしまって、クレジットカードで引き落としをされてしまったのを解約手続きを取って解約できていたのですが、今月、同じ会社の別詐欺ソフト(PCPowerSpeed)の引き落とし(395円)をされてしまったらしい。
PC Power Speed
パソコンからはアンインストールしてある。
去年見せていただいた請求とは別の月のものだったか、多分自動更新。
パソコンにインストールされていようがいまいが、自動更新。
ネットでぐぐってもこれはまったくヒットしない。
去年辺りのOnlineVaultについては類似のトラブルが多数ヒットするけど、今年の395円はまったくヒットしない。
これが今年の始まりなんだろうか。
そして、同じパターンで延々と続くのでは・・・。

この「pcpowerspeed.com」、アクセスすると、自動的に「pcpowerspeed.com/ja/」の日本語ページにリダイレクトされる。
そして、それ以降何かあれば「英語で」となる。
PC Power Speed

これ、絶対日本人は泣き寝入りするって舐められてる。
日本人は「カモ」だってね。むかつく。
とりあえず、クレジットカード会社に今後一切この会社の引き落としをしないよう交渉してもらうようアドバイスしたけど、簡単にすむかどうかはやってみないとわからない。
去年解約した証拠(ログ)はある。
いい加減クレジットカード会社も何か対策するべきだと思う。
英語圏に解約バイトを雇いましょうか。  
タグ :詐欺ソフト

Posted by 有限会社ワークデザイン at 23:17Comments(0)パソコンサポート

2014年05月24日

キーボードとタッチパッドの場所

タッチパッドあるパソコンを操作していて、どうもマウスのポインタが飛ぶと思ったら、タッチパッドの場所が良くないのでした。
キーボードのホームポジションに手を置くと、どうしてもタッチパッドに手が当たります。
このタッチパッド、キーボードをタッチタイピングせず、どのキーも右手で押す人は、しょっちゅうタッチパッドに手が当たってマウスのポインタが飛びまくります。
つまり、どっちにしてもマウスポインタは飛びまくることになりますね。

マウスを接続して、タッチパッドを無効にした方が良さそうです。
マウスを接続すると自動的にタッチパッドが無効になるのが良いのですが、パソコンによってはいちいち無効にしないといけないものもあります。
これに関して、こんなトラブルがありました。
パソコンのメーカー修理を終えた後、電源を入れるとタッチパッドが反応しなかったのです。
修理担当者は、再度修理し直しになりましたが、これはタッチパッドが無効になっていたのでした。
そのパソコンは、マウスを接続するのと連動してタッチパッドも有効無効が切り替わっていたのですが、そのままシャットダウンして、マウスを外すと、パソコンの電源を入れた時も無効のままなのです。
ややこしいですね。

最近のパソコンは、以前のと違って横長です。
かつてのスクエア型4:3から、ワイド型16:9へと変わって、買い替えたお客様から結構不評でした。
ワープロを打ったり、ホームページを見る時に、縦が短いとスクロールを頻繁にしなくてはならないからです。
画面がこのサイズだと、ノート型はキーボードも同じサイズになってしまいます。
そこで、右側にテンキーが搭載されるわけですが、タッチパッドの場所はテンキーも含めて中央だと、やはりタッチパッドに誤動作がでますから左寄りになるでしょう。
このテンキーも、起動時に有効無効の設定があります。
テンキーが無効のままで、「このキーは押しても出ないから使えないんだな」と思って、ずっと使っている人もいます。

こういう違いは、パソコンを買って使ってみないとなかなかわかりません。
パソコンの使い勝手の違いは、使う側の個人差に左右されるので、一概にどういうのが良いとも言えないですが、長時間入力したり仕事に使うには、やはりデスクトップですね。  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 17:07Comments(0)パソコンサポート

2014年05月21日

WindowsXP終了→SurfaceRT

SurfaceRTWindowsXP終了に伴いSurfaceを購入したものの、そのままでは使いづらくて仕方ないので、何とかもう少し工夫したいと思います。

PC:Microsoft Surface
OS:Windows RT 32bit
CPU:NVIDIA(R) TEGRA(R) 3 Quad Core CPU 1.30GHz
HDD:64GB
Memory:2GB

まず、起動時パスワードを入れるのが嫌だそうです。
そこで、Microsoftアカウントでは起動せず、ローカルアカウントに設定します。
このタブレットは好きなソフトをインストールすることはできません。
ストアからいくつかのアプリをインストール。
メールはGmailを取得設定し、popのメールをGmailで受信設定。

Office2013Word/Excelのクイックアクセスツールバーによく使うコマンドを登録して、リボンを隠す。
こうでもしないと、画面の約半分がリボンでふさがります。
MS-OFFICE
Evernote・Dropbox登録。
これらで、Windows7のパソコンや、iPadと同期すれば、自宅ではパソコンで、出先ではSurafaceやiPadでと、柔軟な使い分けができます。

コンピュータ・ドキュメント・シャットダウンなど、よく使うショートカットをスタート画面とデスクトップにピン留め。
デスクトップ・Googleをスタート画面にピン留め。
Internet Explorerをタイルから開くとデスクトップで開くように設定。
ボイスレコーダー・電卓・天気予報などインストール。
キーボードとタップの反応が良くないです。  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 23:18Comments(0)パソコンサポート

2014年05月17日

WindowsXP終了→SSD換装+Windows7

FMV-BIBLO  NF40TPC:富士通 FMV-BIBLO NF40T (FMVNF40T)
OS:WindowsXP SP3→Windows7 SP1 32bit
CPU:Intel(R) Celeron® M プロセッサー 410
Memory:2GB(1GBx2)上限
HDD:80GB→SSD:128GB

WindowsXP終了に伴い、Surface RTを購入してしまったお客様です。
Surface RTではメインマシンの代りにはなりません。
どうしようか、ずっと相談していましたが、今回旧PCのハードディスクをSSDに換装して、Windows7を入れることにしました。
このパソコンは2006年秋冬モデル、Vista Capable(VistaにUP可能なスペック)で、この頃はまだ今のように値下げ競争にもなる前です。
機械自体の作りはとても良い。過去に故障歴もありません。
1年前にメモリは上限の2GBまで増設しました。
SSDUATAのSSDがなかなか無くて探すのに苦労しました。SSD換装してWindows7 SP1 32bitをインストール。
ドライバはここにありましたが、Vistaまでですね。
FMV-BIBLO NF40T (FMVNF40T)
ちょっと苦労して、不明なドライバを解消。
「Intel(R) 82801GBM (ICH7-M/U) LPC Interface Controller – 27B9」
「Microsoft ACPI-Compliant System」
こちらにお世話になりました。
FUJITSU FMV-BIBLO NF50U ドライバーのインストールに付いて(後編)。
Microsoft Security Essencialsインストール。

これはすごい。感動の効果です。メモリ増設なんていりません。
SSDは高価になりましたが、それでもやる価値はあります。
こりゃ、ハードディスクには戻れなくなりますよ。

ベンチマーク測定
換装前
ベンチマーク
換装後
ベンチマーク  
タグ :SSDWindows7

Posted by 有限会社ワークデザイン at 03:35Comments(0)パソコンサポート

2014年05月14日

HDD障害→SSD換装

パソコンの調子が悪いとのこと、忙しくて時間の調整が難しいので、宅配便で送っていただきました。

パソコンの電源を入れて、起動するものの、砂時計がずっと回っていて操作ができません。
HDDはセーフモードでは起動します
Diagnosticsをかけると、ハードディスクにエラーが出ました。
パソコンを買い換えるのは今は良くない。
修理するにしても、あまり高く付くとDELLはつまらない。
そこで、SSDに換装することにしました。
320GBのハードディスクですが、実際に使用しているのは50GB程度。
容量の多いものはまた高額になるので、180GBのSSDにしました。
SSD
SSDPC:DELL Vostro 1015
OS:Windows7 Proffesional 32bit
Memory:2GB
HDD:320GB→SSD:180GB(Intel Boxed SSD 335 Series 180GB)

LAN:Pocket WiFi D25HW
パソコンからHDDを取り外し、SSDにクローン作成したいのですが、それも失敗すると大変なので、UbuntuパソコンにUSB接続して、必要なデータはバックアップ。
そして、私のWindows7のノートパソコンにHDDとSSD両方を変換ケーブルを使ってUSB接続。
Intelの「Data Migration Software」では、コピー元パーティションよりコピー先がサイズが少ないとコピーできないので、クローンツールの「EaseUS Partition Master」を使って、データをコピーする。

ウィザードを実行すると、全部自動でやってくれる。
約1時間。
SSD
コピーが終わって、パソコンに付け直して、電源を入れると・・・、
正常起動ヽ(`▽´)/
やっぱし、早い。
メモリ増設は不要でした。  
タグ :SSD

Posted by 有限会社ワークデザイン at 04:55Comments(0)パソコンサポート

2014年05月07日

WindowsVista→Ubuntu14.04

このWindowsVista機、2年前に動作が遅いとご相談頂き、Vistaは手間やお金をかける価値が無いからと、Windows7のパソコンに買い替えをしていました。
その後、まだお使いだったそうで、さすがに遅くて使えない(当たり前)そうで、当時と今では事情も違うので新たに検討しました。

PC:富士通 FMV-BIBLO NF70W(FMVNF70W)
OS:WindowsVista→Ubuntu13.10(Saucy Salamander)→14.04(Trusty Tahr)
CPU:Core 2 Duo T5500 1.66GHz/2コア
Chipset:Mobile Intel 945GM Express
HDD:120GB
Memory:1GB(512x2)→2GB(1GBx2)

提案1:Windows7Pro+SSD換装+メモリ増設
提案2:Ubuntu+メモリ増設

インターネットとメール、少しワープロと表計算くらいの使用だそうで、表計算も見せていただいたところ関数すら使っていないので、Ubuntuでも充分かと思われます。
お客様判断で提案2、つまりUbuntuを使ってみようということになりました。

推奨最低環境は

PAE に対応したプロセッサ
1GB のシステムメモリ
15GB のディスクスペース
1024×768 の解像度が利用可能なグラフィックスカード
サウンドカード
ネットワークもしくはインターネットへの接続手段

このパソコン、遅いことは遅いのですが、故障したことはありません。
価格.comの評価を見ても、機器自体は評価が高いです。
液晶もすごくきれい。ならばUbuntuで生まれ変わったら良いかもしれません。

富士通アップデートでBIOSはアップデート。
メモリ増設はするんですが、1GBでどの程度の使い勝手になるのか体感したくてそのままインストールしてみました。
で、インストール中に早くも後悔しました(笑)。
13.10をインストールしている最中に、14.04へのアップグレードを提案されたので、どうせダメでもやり直せば良いのでやってみました。
インストール後は下記を参考に。

Ubuntu 14.04 LTSをインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト

リポジトリ追加

sudo apt-add-repository ppa:japaneseteam/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install unzip ubuntu-defaults-ja

Ubuntu14.04設定

時刻の表示を変更
日本語入力システムMOZCをメインにし、タスクバーに表示
スクロールバーを普通(Windowsと同じ)のに戻す
メニューをタイトルバーに表示するよう変更
GoogleChromeの「システムタイトルバーと枠線を使用」にチェック

Ubuntu14.04インストールしたソフト

Synaptic パッケージマネージャ
Google Chrome
Adobe Reader9.4.2
VLCメディアプレイヤー(動画再生)
pyRenamer(ファイル名変更)
shutter(画面キャプチャ)
Gimp(画像エディタ)
TeamViwer(リモートサポート)
nautilus-image-converter(画像を回転とリサイズ)
Unity Tweak Tool(Unityの設定ツール)
Ubuntu-restricted-extras(コーディック一括インストール)
Xpad(付箋)
Dropbox(クラウドストレージ)

アンインストールしたソフト

Ubuntu Web Apps

いい感じですよ!!  
タグ :UbuntuVista

Posted by 有限会社ワークデザイン at 22:41Comments(0)パソコンサポート

2014年05月03日

国旗掲揚してみました

国旗憲法記念日ですね。初めて自分で国旗掲揚をしました。

子供の頃はあちこちで見ていましたが、引っ越していくうちに無くなったのか、私の家で国旗を揚げていた記憶がありません。
別に私も右でも左でもありませんが、国旗は揚げたほうが良いと思います。
ネットでググると、やはり国旗を揚げたいけど、右翼だと思われるとか、子供がいじめにあうのでは?とか、そんな意見が多いので、じゃあ、揚げている家が増えれば内心揚げたいと思ってる人も揚げられるんだと思い、今日から揚げることにしました。

みんながやらないことをやるのは得意(笑)。  
タグ :国旗日本

Posted by 有限会社ワークデザイン at 10:13Comments(0)その他なんでもかんでも