プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2013年08月22日

タブレットでパソコンを操作する

WOL仕事部屋が日当たりが良すぎて暑いので、涼しい部屋でノートパソコンやタブレットで仕事をしたいと思い、リモートデスクトップを設定して見ました。
メインマシン(Ubuntu)ではなく、普段あまり使わないWindows7、Windowsでないと使えないソフトを操作する時だけなので、いちいちパソコンの電源を入れに暑い部屋に来たくない。
ついでに、出先からもパソコンの電源を入れられるように、Wake on lanの設定をしました。
Nexus7でロケフリが見れてしまった。
Windows7をタブレットにしたみたいで何だかおかしい。


【パソコンの設定】

PC:富士通 FMV CE50W7
OS:Windows7 Professional SP1 32bit
LAN:Intel(R)82566DC

Biosの「電源管理」で、「PCIデバイスによる電源ON」を「使用する」に設定。
確認するとすでに「使用する」になっていたけど、何かの機会にもしかしたら自分で変更したかも。

デバイスマネージャから、「Intel(R) 82566DC Gigabit Network Connection」のプロパティを開き、「電源の管理」で、
「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」
「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」
「Magic Packetでのみ、コンピューターのスタンバイ状態を解除できるようにする」
の3つにチェックが入っているのを確認。

詳細設定にWake on lanに関する設定があると色々情報があったけど、このパソコンには特に無し。
「Intel(R) 82566DC Gigabit Network Connection」のMACアドレスを確認。
起動させたいパソコンのIPアドレスは固定。

デスクトップ上にシャットダウンと再起動のショートカットを作成(あると便利)。
シャットダウン 「shutdown -r -f -t 0」
再起動 「shutdown -s -f -t 0」
※オプション
-r (リブート) -s(シャットダウン) -f(アプリケーションを警告無しに閉じる) -t 0(0秒後にタイムアウト)

【ルータ(RT-400KI)の設定】

「高度な設定」で、「WAN→LAN中継機能」を使用するにチェック。

【Nexus7】
WOLアプリ:WoL Wake On
リモートアプリ(ネットワーク内):Splashtop
リモートアプリ(ネットワーク外):TeamViewer

【iPad mini】
WOLアプリ:Remote Boot
リモートアプリ(ネットワーク内):リモートデスクトップ
リモートアプリ(ネットワーク外):TeamViewer

【パソコン(Windows7)から】
WOLアプリ:WoL Wake On Lan Tool
リモートアプリ(ネットワーク内):リモートデスクトップ接続
リモートアプリ(ネットワーク外):TeamViewer

ネットワーク内からWOLする際は、ブロードキャストはON、ネットワーク外ではOFF
グローバルIPアドレスは変動するので、無料のDNSサービスを使用しています。
Dyn.com
うちではDNSの更新をUbuntu パソコンで「ddclient」で行なっている。
[Ubuntu12.10]DynDNS設定
Windowsなら、「MyDNS.JP」が簡単らしい。

※ 上記以外に、Chromeリモートデスクトップも面白い。ただ、タブレットは現状は非対応。  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 20:24Comments(0)パソコンサポート

2013年08月19日

Facebookでお誘いメール(その後)

先日Facebookでお誘いメールを送ってしまったお客様、また送られてしまったそうです。
緊急対応で、ID・パスワードを教えて頂き、こちらでログインして確認すると、確かにまたスマホの連絡先が読み込まれており、メールを送信した履歴があります。
前回と同様に削除しました。
お客様はその後Docomoショップに行って、同期しない設定になっているのを確認したそうです。
しかし、また送られてしまいました。

ググって調べたところこんな記事が。
Facebookに取り込んだ連絡先個人情報を削除する方法 iPhoneとAndroidからも(2012/10/1更新)

同期をOFFにしていても、メニューの友達の検索をタップしてしまうとまた連絡先を読み込んでしまう!!
読み込んでしまったらまたインポートした連絡先を削除しなければいけません。
多分これではないかと思います。
私はタブレットはかなり使ってますが、同じandroidでもやっぱりスマホアプリとは違うみたいで、同じ現象を再現できませんでした。
これで、ますますスマホもFacebookも嫌いに・・・。  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 19:49Comments(0)パソコンサポート

2013年08月19日

Webで図を共有

CacooWeb上で図を共有できるサイト「Cacoo」がすごい。
主にネットワーク図をこれで書いています。
他にもVisioで描いたり、NetworkNotepadも使ってきましたが、これが一番使いやすい。
こんな図が簡単に描けて、他の人と共有したり、図として出力したり、iPhoneやandroidでも参照ができます。
フリーソフトだと描ける図の数が25個と制限されていますが、普通の人は自分の分を描ければ充分でしょう。
最近はパソコンだけでなく、テレビやゲーム、その他家電といろいろ繋がっていますから、こういうので管理すると分かりやすいと思います。
興味のある方はここから無料で登録していただくと、5シート分追加サービスがあります。
Cacoo無料登録

それにしても、もうパソコンにソフトをインストールする必要がどんどん無くなります。  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 09:20Comments(0)パソコンサポート

2013年08月15日

スカイツリー切り替えで電波障害

地デジ対応弊社のお客様、スカイツリーに切り替わってからテレビの映りが激悪です。
ブロックノイズは常時出まくり、ひどいとまったく映らない。
スカイツリー移行推進センターに電話すれば無料でやってくれるのでご案内しましたが、もともと場所が悪く、改善しないと言われてしまったそうです。
もともと場所が悪いって、対応無しですか?それまでテレビ見れてたんですけど???

そこで、工事仲間に見てもらいました。
結果、改善しました。
何かおかしくないですか?  
タグ :地デジ

Posted by 有限会社ワークデザイン at 14:24Comments(0)その他なんでもかんでも

2013年08月13日

電力の見える化

電力の見える化を自宅に導入して見ました。
いろいろありますが、トヨタメディアサービス(株)のH2V-α にしました。
こんなのを配電盤に取り付けます(要電気工事)。

H2V-アルファ

無線機が一緒についてきます。

H2V-アルファ

両方で施工費用含めて105,000円(税込)
助成金が100,000円出ますので、実質費用負担は5,000円。
無線機ももらえるし、いいかなと。
※ 今日見たら助成金が70,000円に下がってました。

パソコンでこんな画面で確認できます。
一箇所電気料金を分けて測定することができます。
我が家はキッチンにしてみました。

H2V-アルファ

ここがエアコンをつけたところ。

H2V-アルファ

外出先から、パソコンやiPad miniやNexus7のアプリでも見れます。
なので、高齢者の見守りに使えます。
インターネット回線は必要ですけどね。  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 19:53Comments(0)パソコンサポート

2013年08月08日

Facebookでお誘いメール

Facebookでアドレス帳の宛名にお誘いの一斉メールが送られてしまったそうです。
「こんなメールが来ましたよ」と教えてくださる方がいて発覚したそうです。

Facebookで確認してみました。
左メニューの「友達を招待」をクリックすると、 「連絡先をインポートして友達を検索」の画面になります。
ここで、「Facebookを利用していることを知り合いに知らせる。一人につき最高3件のお知らせメールが送信されます。」にチェックが入っているまま友達を検索すると、Facebookをやっていない人に、お勧めメールが送られてしまいます。
facebookお誘い
「メールの内容を見る」をクリックするとその内容が見れます。
そのお客様は2回もメールが送られてしまったそうです。
送られたメールアドレスの一覧を印刷したところ3ページになりました。

招待を送ってしまったかどうかは、「インポートした連絡先を管理」で確認できます。
「あなたはまだ招待を送っていません」と表示されれば送っていません。
そのお客様はスマホの連絡先すべてに送ってしまったようでした。
これ以上送らせない為に、「インポートした連絡先をすべて削除」します。
iPhoneを利用している場合は、連絡先の同期をオフにしないと、自動的に再インポートされます(恐ろしい)。

お客様はどうしてこうなってしまったのか覚えがないそうです。
お誘いメールが送られたのは、Docomoショップでスマホを契約した時だそうです。
初期設定はFacebookも含めてすべてDocomoショップでしてもらったそうです。
Docomoショップの方がどう説明したかわかりませんし、お客様もまったく詳しくありません。

変なメールを送ってしまったことをお詫びのメールを送りたいとのことで、連絡先のすべてのメールアドレス宛てにメールをBCCで書こうとしましたが、これがまた大変で、先にBCCを設定するとなぜかメール本文のブロックが表示されません。
先にタイトルや本文を書いて、宛先はToで自分に、それ以外をまとめて簡単にすべて選択というのができない。
自分以外の方はBCCで設定するのですが、1件目のメールアドレスはBCCにできません。
まずToになっているのを1度タップするとCCになり、もう一度タップするとBCCになります。
つまりそれぞれ2度タップします。
ますますスマホが嫌いになりました(笑)。

これで今後絶対にメールは送られないのでしょうか?
そうとは限りません。
Facebookだけではありませんが、こういうのは仕様が変わっていきます。
新しいサービスを始めるかもしれません。
その時によく読まずに進めるとまた同じことが起こるかもしれません。
無料で設定してくれる人に完璧を求めますか?
SNS自体が所詮無料のサービスであり、広告料で維持しているのですから、ユーザーを増やす方向でサービスが考えられるのは当たり前です。
あくまで自己責任です。
  
タグ :facebook

Posted by 有限会社ワークデザイン at 02:13Comments(0)パソコンサポート