プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2013年01月15日

パソコンはなぜ遅くなるか

FMV-BIBLO NF40TNPC:富士通 FMV-BIBLO NF40TN
OS:WindowsXP SP3
Memory:512MB→2GB

パソコンが遅くて仕方ないのでどうにかしてくださいとのご相談です。
そろそろ買い替え時期とも思うのですが、こちらはインターネットとメールと音楽を聞くくらいしかしないのに、わざわざ買い換えて慣れないOSを強いられるのは面白くないのです。タブレットも興味ありません。
調べたところメモリはすごく安いので、上限の2GBまで増設することにしました。
セキュリティソフトも、J:COMの「McAfee for ZAQ」が無料ではありますが、有償でももっと軽いものがあれば変えても良いと仰せです。
メモリ増設して動作を確認していただきました。
今までは、メールやIEのアイコンをダブルクリックしても反応が無くて、待てなくて何度もダブルクリックしていたそうですが、今回はすぐに開けるようです。
IEは遅いので、GoogleChromeをお勧めしました。
セキュリティソフトの「McAfee for ZAQ」は必要な機能を限定してインストールしてあるので、このままでも良さそうです。

さて、パソコンで大した事に使っていないのに、なぜ遅くなるのかとご質問です。
昔はデータが入りすぎていて、ハードディスクの空きが足りないという事もありましたが、今では遅くなる原因はWindowsUpdateとセキュリティソフトによるところが大きいでしょう。
WindowsUpdateによってWindows自体が購入時より多くのメモリを必要とするようになる。
表には出てこないけど裏でWindowsUpdateをダウンロードしたりします。
セキュリティソフトも、昔はウイルス駆除だけしていたのが、ファイヤーウォール機能を持つようになり、スパイウェアに対応し、迷惑メールや個人情報保護などと多くの仕事をするものが増え、「とにかく安心」と言われればそれをみんな購入する。
多くの仕事をする訳ですから、メモリも要求します。これも更新定義をダウンロードしたり、最新かどうかの確認作業をしています。
それからCPUに安価なものを積んでいるとパソコンは最初から遅いです。
パソコンの値段を安くしようとすると、CPUが安いCeleronですね。
では、どうして最初からメモリをたくさん積まなかったのでしょう?
このパソコンは2006年の製品です。
6年前はこれで十分だったんです。
その前がWindows98やMeですから、パソコンがフリーズするのは当たり前で、そこに出てきたXPはすごく良いOSでした。

それから、パソコンをシャットダウンして持って出かけようとすると、WindowsUpdateが始まってしまい待たされる。
これもイライラしますね。
自分の都合の良い時にWindowsUpdateをやれば良いのですが、多分やらないでしょう。
「コンピュータの電源を切る」の窓で、「重要な更新をインストールして電源を切るには、[電源を切る]をクリックしてください。更新をしないで電源を切るには、ここをクリックしてください]と出た時はクリックすると更新無しでシャットダウンできます。
でも、更新をしないでいると余計に溜まっていきますから、Windowsパソコンはあまり使わない人ほど使いづらくなります。  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 20:19Comments(0)パソコンサポート