プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2011年10月30日

Windows7→XPダウングレード

PC:富士通 LIFEBOOK A561/CW
OS:Windows7 Professional SP1 32bit→WindowsXP Professional 32bit
CPU:インテル(R) Core(TM) i3-2310M プロセッサー (2.10GHz)
液晶:15.6型HD液晶 [1366×768]
HDD:160GB
Memory:4GB(2GB×2)
CD/DVDドライブ:スーパーマルチ

お客様ご希望により、Windows7からXPへのダウングレードを実施。
ProfessionalならXPへのダウングレード権がついています。
ただし、メーカーからのOSのCD-ROM提供は無し。
インストール用には弊社所持のWindowsXPディスクがあり、ドライバはリカバリ領域にあるとのこと。
ダウングレード作業に関してはサポートサイトの解説有り。
Windows® XP Professional 移行時の留意事項 (LIFEBOOK A561/C、A561/CX、A561/CW)

まず、Windows7をセットアップし、「トラブル解決ナビ&ドライバーズディスク」を作成。
ダウングレードを開始する前に、BIOSの設定変更。
[詳細 ] メニュー−[ その他の内蔵デバイス設定 ] の[ AHCI設定 ] を「 使用しない 」 に変更する。
【重要】 ここでAHCI設定を「使用しない」に設定しないとOSインストール時にエラーが発生する。
ブルースクリーンに「STOP: 0x0000007B」。
最初、サポートサイトに解説があるのを知らずに始めてこれになった(汗)。
エラーが発生した場合はセットアップを中止し、電源を入れ直して設定をやり直す。

WindowsXPのCD-ROMから起動してインストール開始。
パーティションも適当に切り直し。
画面に従ってインストール、この時シリアルはOSのCDのものを入力。
インストール完了。

まず、シリアルATA用ドライバをインストール。
デバイスマネージャを開き、[ IDE ATA/ATAPIコントローラ ] にある「 標準デュアルチャネルPCI IDEコントローラ 」 のプロパティを開いて、ファイル指定してドライバをインストールする。
場所は、「トラブル解決ナビ&ドライバーズディスク」の[chipset]-[IntelSATA]-[files]-[irst]-[Drivers]-[x32]フォルダ内の「 iaStor 」。
モデル一覧が表示されるので、 [Intel® Mobile Express Chipset SATA AHCI Controller]を選択して進み完了。
再起動になるので、再度BIOSの設定変更を戻す。
[詳細 ] メニュー−[ その他の内蔵デバイス設定 ] の[ AHCI設定 ] を「 使用する 」 に変更。

ここまで終えて再起動し、Windowsの認証をネットで通す。
「トラブル解決ナビ&ドライバーズディスク」を起動すると、ドライバーズディスク検索が始まる。
機種名とOSを選択すると、必要なドライバ一覧が表示されるので順番にインストールしていく。

インストール用のWindowsXPのバージョンがSP1の為、入らないドライバがあり、SP3をインストールしようとするが、WindowsUpdateができない。すでにMicrosoftのサポートが打ち切られているせいでしょう。
ITプロフェッショナルおよび開発者用 WindowsXP Service Pack 3 ネットワークインストールパッケージ
をダウンロードしてインストール。
そして、鬼のようにたくさんのWindowsUpdateが延々と続きます。
さらに、「Adobe Flash」「Microsoft Silverlight」「MS-OFFICE2003」「2007 Office system 互換機能パック」などインストール。
最後に、富士通バンドルの「UpdateAdvisor」 でドライバ等のUpdateが無いか確認して完了。

今回はメーカー側でサポートは無いとしながらも、ある程度の情報とドライバがあることがわかっていたので安心でした。
無い場合はちょっと苦労するかもしれません。
無いケース↓(参考)
Windows XP における "STOP 0x0000007B" エラーのトラブルシューティング方法
AHCIドライバ組み込みXPインストールCDの作成
Vista プリインストールパソコンに XP をインストールする
Windows Vista ダウングレード記

まだ、WindowsXPのままが良い、あるいはどうしても必要なソフトがWindows7へ対応の目処が立たないというお客様もいらっしゃいます。  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 01:06Comments(2)パソコンサポート

2011年10月26日

IEが英語になった

パソコン2台ともおかしいそうで訪問しました。

PC:富士通 FMV-DESKPOWER CE/B40
OS:WindowsVista HomePremium SP2
Memory:2GB→3GB

PC:富士通 FMV-Deskpower F/G60N
OS:Windows7 HomePremium 32bit
Memory:2GB

LAN:WLA-G54C
インターネット接続:ADSL
キャリア:フレッツ
ISP:ぷらら

両方共インターネットに繋がりません。
モデムと無線機の電源を入れ直すと、それだけで復旧しました。

Vista機の方はこの機会にメモリ増設。
時々IEの閉じるボタンをクリックするとフリーズしてしまうそうですが、訪問時は障害は再現されませんでした。
WindowsUpdateもまめにしているようです。
バックアップの設定が週1回なのを月に1回に変更。

Windows7の方、IEが英語版になってしまっています。
メニューやインターネットオプションが英語です。
IEのバージョンは9で、途中でバージョンアップしてのトラブルかと思い、アンインストールしようとしましたが、「プログラムと機能」に「IE9」がありません。
ググッたところ、下記に対処法発見(感謝)。

新しいバージョンの IE をインストールしたら英語表示になった!

IE9 Windows 7 用:Windows Internet Explorer 9 Language Packs for Windows 7 and Windows Server 2008 R2(各国版)
↑これをインストールして日本語表示にできました。

どちらも、タスクバーのネットワークの通知がローカルのみになることがあります。
でも、IEを操作するとすぐに正常になります。
普段は段々無線LANの電波が弱くなったり、まったく繋がらなくなったりするとのこと。
もしかしたら、無線機に不具合が生じているのかもしれません。
少し様子を見ていただいて、まだ再発するようだったら無線機を交換してみることになりました。
  
タグ :無線LANIE

Posted by 有限会社ワークデザイン at 14:52Comments(0)パソコンサポート

2011年10月23日

7年ぶりのパソコン買い替え

パソコンが変なので見て欲しいとのご依頼。
電源を入れると立ち上がるが、その後の操作ができない。マウスも動かずビービーと音が出るとのこと。
かなり古そうなので、仮に修理したとしてもその後また別の箇所が故障する可能性も有り、買い替えをお勧めしましたが、それでも一応見て欲しいとのご希望でした。

PC:富士通 FMV-Deskpower LX50J
OS:WindowsXP SP2
インターネット接続:CATV
キャリア:J:COM
ISP:NetHome

訪問して確認したところ、メモリも256MBと少なく、「Norton Internet Security」が入っていて何かエラーを起こしている様子。
2004年9月発表の製品で、7年程たっています。
これはただ遅いだけで故障はしていません。
容量も空きがあります。
あんまり動作が遅くて、お客様が待てなくてマウスをカチカチやるので、ビービーエラー音が鳴ってしまうのでしょう。
メモリ増設して、WindowsUpdateして、もっと軽いセキュリティソフトに換えても良いですが、やはりその後別の箇所が故障する可能性もあります。
今は新品が安いので買い替えも検討していただいた結果、買い替えになりました。お客様に見繕ったのがこれ。

PC:富士通 ESPRIMO DH50/DN
OS:Windows7 SP1 HomePremium 64bit
CPU:インテル(R)Core(TM)i5-2300 プロセッサー(4コア/T/2.80〜3.10GHz)
Memory:4GB
HDD:約500GB(C:222GB、D:222GB)
ディスプレイ:IO-Data LCD-MF221XBR

今までのパソコン、とてもきれいです。
大事に7年間お使いになったお客様。
今度もきっと同じくらいお使いになるでしょう。
一番トラブルが少なそうで、充分なスペック。
3年間の延長保証。
しかも低価格。
DVDなどはご覧にならないそうなので、目に負担の少ないディスプレイを選びました。
マウスは有線マウスが付属していますが、ご要望あってワイヤレスマウスを購入しました。
本体と合わせて色は黒。

データを移行するのに、一時的にルータを設置しファイル共有を設定しましたが、なぜか共有できません。
フラッシュメモリでコピーできる量だったので、2回に分けてデータ移行。

「MS-OFFICE2003」をセットアップ。
インターネットがJ:COMなので、無料で使える「マイシールド」をセットアップ。
メールソフトは「WindowsLiveメール」がどうにも評判悪いので、「Thunderbird」をセットアップ。
メニューバー、ツールバーを「OutlookExpress」と同じにカスタマイズ。今までと同じ感覚で使えるようにします。
心配だったのは「ジャストホーム3」。
すでにサポートは2008.10.15に終了。

※2009年10月22日以前に発売されている弊社製品のうち、下記に記載されていない製品につきましては、動作確認および対応の予定はございません。
とのこと。
ダメもとでインストールを試みたことろ、シリアル番号が見当たらず、旧PCのジャストホームの中をあちらこちら探して、発見!
ディスク1のインストールを終え、ディスク2を要求され、ドライブにディスク2を挿入したところで再起動がかかり、インストール失敗。
これまたダメもとで、ディスク2をドライブに挿入してインストールを実行すると無事完了。
やりました、何とかインストールできました。
ちゃんと起動します。
楽々ハガキの住所録も移行。

メールソフトは「WindowsLiveメール」は評判が悪いので、「Thunderbird」をインストール。
メールの設定でパスワードが紛失。
J:COMのサポートサイトにログインして、メールパスワードを変更して設定。
メールデータはをPCより移行。
IEのお気に入りも移行。

プリンタ(EPSON PM-G720)は、Windows7のドライブでOK。
デジカメもUSBケーブルで接続するだけでOK。
マイピクチャの写真や、デジカメ編集のユーティリティフォルダ内の画像ファイルもコピー。

ご家族の方より、無線LANでWiiを接続したいとご相談を受けていたので、今回検証用に無線ルータを持参。
新しいパソコンのセットアップの待ち時間を利用して無線の電波テスト。
残念ながらすごく電波が弱い。
アンテナ1本〜2本、間にキッチンやお風呂など水回りをはさむレイアウト。
廊下まで無線ルータを出せれば良いかもしれませんが、露出でLANケーブルを這わせるのは難しいようです。
このくらいではそのまま状況をお知らせして、お客様の判断で無線を導入するかしないかを決めて頂くより仕方ありません。

旧PCは弊社にてデータ消去してリサイクルするか、処分します。


  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 16:32Comments(0)パソコンサポート

2011年10月22日

DVI-HDMI変換ケーブル接続で音が出ない

PC:富士通 ESPRIMO DH50/DN
OS:Windows7 HomePremium SP1 64bit
CPU:インテル(R)Core(TM)i5-2300 プロセッサー(4コア/T/2.80〜3.10GHz)
Memory:4GB
HDD:約500GB(C:222GB、D:222GB)

会社に納品したパソコンを気に入っていただいて、ご自宅にも同じ物をとご依頼頂きました.
3ヶ月しか違いませんが、すでに前の機種が型落ちしている為お安くなりました。
型落ちと言っても、内容はほとんど変わりないのでかえってお得で、スペックは良くなりお値段は安く上がりました。
こういうのが量販店にはできない販売です。

ところが、お客様購入の会社のディスプレイ(Princeton)に接続して音が出ません。
事前に弊社にて動作確認した際(DVI))は音は出ていました。
また、別のディスプレイに接続すると音が出ます。
このディスプレイは入力端子がミニD-Sub15ピンとHDMI×2。
パソコンの出力はミニD-Sub15ピンとDVI。
付属の DVI-HDMI変換ケーブルとオーディオケーブルで接続して音は出ず。
D-Subとオーディオケーブルでは音が出ます。

サポートサイトに下記の記載がありました。

Q.内蔵スピーカーから音が出ない。

A.スピーカーから音が出ない場合、以下をご確認ください。

接続機器によっては HDMI音声出力を行うために、音声出力の設定を変更する必要があります。また、一部のグラフィックボードではHDMI音声出力をするために、グラフィックボードとサウンドデバイスをS/PDIFケーブルで配線する必要がある場合があります。これらの設定についての詳細は各機器・グラフィックボードのメーカー様にお問い合わせください。
HDMI音声出力機能のある機器との接続時はHDMI経由で音声を出力しますので、接続状態をご確認ください。
HDMI音声出力機能の無い機器とのHDMI接続時、またはアナログ接続(D-subミニ15ピン)時はオーディオケーブル(ステレオミニ端子)経由で音声を出力しますので、接続状態をご確認ください。
なお、2.および3.の音声入力を手動で切り替える機能はございません。
HDMI音声出力機能が無い場合でも、音声信号に近い信号を液晶モニタに送信していることがあります。本製品はHDMI音声入力が優先となりますので、別途外付けのスピーカーをパソコンの音声出力端子に接続していただくか、VGAケーブル(D-subミニ15ピン)で映像出力端子と本製品を接続してください。

DVI端子から音声信号に近い信号がモニタに送られてるってことはある・・・?。
今後、わざわざ変換ケーブルの必要なモニタを購入することは無いけど、同じパソコン仕入れる機会があったら検証してみようと思います。
ご自宅用のモニターは、量販店に同行してDVI接続のモニターを購入しました。

「MS-OFFICE2003」、「筆ぐるめ」セットアップ。
起動しないと言われていたノートパソコンは、しばらく休んだせいか奇跡的に起動できて、データを移行することができました。  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 22:08Comments(0)パソコンサポート