プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2010年05月23日

【口蹄疫】ふるさと納税 #kouteieki

今回の口蹄疫問題で多くの寄付が集まっています。
コンビニやスーパーでも募金箱が設置され、YahooやTSUTAYAのポイントでも募金できるようになりました。

さてまとまった額の寄付をする場合ですが、ふるさと納税を利用するとお得です。
「納税」という名称ですが、実質は「寄付」+「税額控除」です。
使用目的に「口蹄疫」と入れれば、ちゃんと口蹄疫対策に使っていただけます。

この頃、納税する先を選びたい気持ちが強く、いっそ宮崎営業所を作って住民票を移してしまおうかなんて、真剣に考えたりもするのですが、旅費ばかりかかって赤字になれば納税どころではありません。
実際同じように考えて、生活の拠点は仕事をしている場所に、住民票は生まれ故郷のままにしておく人もいるそうです。
これが良いことかどうかはまた別の問題として・・・。

さて、ふるさと納税です。
宮崎県のホームページから電子申請手続きをしてみました。
ふるさと宮崎応援サイト

たとえば10,000円寄付したとして、

まず所得税ですが所得控除で、5,000円を越える額が控除になります。
税率が例えば10%なら (10,000-5,000)×10%=500円還付
※総所得金額等の40%が上限

次に住民税、こちらは税額控除。
(1)(10,000-5,000)×10%=500円
(2)(10,000-5,000)×(90%-所得税限界税率10%)=4,000円
※個人住民税所得割の額の1割が上限
 (1)+(2)=4,500円還付
※総所得金額等の30%が上限

つまり所得税と住民税で寄付金の5,000円を越える部分は全額還付されるわけです。
もちろん還付なので、納税額が無いと還付されません。
こちらは県への寄付になります。

上記とは別に、被害畜産農家へ寄付をしたいという場合は、
宮崎県口蹄疫被害義援金」があります。
こちらも法人税及び所得税の優遇措置があります。

  
タグ :口蹄疫

Posted by 有限会社ワークデザイン at 15:10Comments(4)その他なんでもかんでも