プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2008年07月31日

メインマシンをUbuntuに!-WordPressをローカル

ホームページ製作にWordPressを加えることにし、ローカルにインストールしてみました。LAMP(Linux・Apache・MySQL・PHP)のインストールです。

= メモ ==================
Ubuntu 7.10 (Gutsy)インストール済み
Apache 2
MySQL 5.0.45
PHP 5
phpMyAdmin 2.11.7
WordPress 2.6
======================

まず、下記のサイトを参考に
WordPressをUbuntuに

「余裕を見ても15分あれば完了するだろう」とありましたが、それはおそらくMySQLなやPHPに慣れていて、Noトラブルの場合かと思われます。
バージョンが微妙に違うせいかところどころで結果が違い、やり直したりググったりしたので結局何が正しいのかは、今これを書きながら整理している次第。

sudo apt-get install apache2 php5-mysql libapache2-mod-php5 mysql-server

だけで良いはずが、何かが入らなかった(メモを取りきれなかった)。

そこで、ここも参考にやり直してみた。
Webサイト制作用のテスト環境作り(UbuntuにGuest AdditionsやAMPをインストール)

今度は「Synapticパッケージ・マネージャ」でインストール。
postfix
proftpd
apache2
php5
phpmyadmin

MySQLのインストールでパスワードを入力、phpMyAdminの自動的に再設定するサーバの選択で「apache2」を選択。後はよく分からないのでそのままデフォルトで進む。

確認で「hocalhost」ではページは表示されず、「localhost/apache2-default」で「It works!」が表示されました。ググったサイトでは「localhostで確認できるはずなんですが、よくわかりません。
でも、ちゃんとapache2は働いているようです。

==========================
MySQLのルートパスワードは

mysql -u root
とすると
mysql

↑これも加えるとログイン画面を開くことができ、設定したパスワードでログインできました。

そして、とりあえずデータベースを削除して、別名のデータベースを作成。
WordPressの「wp-config」に設定したデータベース名を訂正して、
再度WordPressのインストールを開始。
今度はちゃんとパスワードが表示されて、インストールは正常完了しました。  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 18:13Comments(0)パソコンサポート

2008年07月30日

パソコン起動不可

PC:富士通FMV-BIBLO MG70H(無線LAN内蔵)
OS:WindowsXP SP2

パソコンが起動できなくなったそうで、出張しました。
電源を入れると、BIOSではHDDを認識しています。
でも、セーフモードや通常起動を選ぶ画面になり、セーフモードを選択して、ファイルを読み込む英字の画面でフリーズします。
試しに、増設したメモリを外してみると、セーフモードで起動ができました。
バックアップも途中で失敗したっ切りできていないそうなので、とにかく起動しているうちにバックアップを取ることにしました。
USB接続のHDDにコピーすると、途中でフリーズします。
細かく分けてコピーしていきましたが、それでもどうにも起動できなくなってしまいました。
不具合はメモリだけではなさそうです。

パソコンのHDDを取り出して、検証用PCに外付けで接続し、直にデータをコピーしてバックアップは何とか完了。
その後どうするかです。

リカバリして正常になるのか、もしHDDに損傷があれば今日リカバリして色々設定してもまた同じ障害が発生するかもしれません。
そこで、検証用PCに接続したままシステムチェックをかけることにしました。
1時間強かけてかけると、なにやら修復をしたようです。そして不良クラスタは0。
そして、HDDをパソコンに戻し電源を入れると、正常起動ができました。
このまま普通に使えるなら様子を見ても良いのですが、マイコンピュータをダブルクリックでフリーズ。スタートボタンを右クリックでフリーズ。
Windowsも不具合を抱えているようです。
セキュリティソフトがアンインストールされているので、ウイルス感染の可能性も0とは言いきれません。
やはり、リカバリしたほうが良いかと思われます。

ところが、リカバリディスクが見つかりません。
ここまでで4時間です(データバックアップに時間がかかった)。
リカバリディスクは捨ててはいないと思うので、探してお客様ご自身でしてみることになりました。
HDDも頻繁に強制終了したので、これもディスクチェックもかけた方が良いでしょう。
メモリは保証期間中なので修理に出すことになりました。




  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 07:56Comments(0)パソコンサポート

2008年07月28日

ScribeFire Blog Editorでブログを書いて

メインマシンのOSをUbuntuにしてから、ブログ執筆ソフトを色々試してきました。
Windowsではシェアウェアの「BrogWrite」が最強でしたが、Ubuntuではジャストシステムの「xfy Blog Editor」が唯一のソフトで、しかしやはり動作が重いのがイライラします。それに、時々起動時に日本語入力が一文字ずつ確定されてしまうトラブルに見まわれ、さらにイライラ・・・。

今回見つけたのは、Firefoxのアドオン「ScribeFire Blog Editor」。
Firefoxがブログエディタになってしまいます。
動作も軽いし、出来栄えがすぐに確認できて、WEBでいろいろ調べながらのブログ執筆が簡単にできます。
複数のブログへの投稿も簡単です。



ちょっと難点も有り、カテゴリ指定をし忘れやすい。
画像の貼り付けは簡単だけど、余白の設定など細かい設定はできないみたい。
たいていのブログは自動設定してくれますが、Seesaaとこのドリゲは手動設定しないといけません。
その際、ブログの種類は「MovableType」を選択してやればOK。

これ、使い勝手の良さにかなり気に入りました。
  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 10:01Comments(0)パソコンサポート

2008年07月27日

iBookを無線設定

PC:Apple iBook
OS:MacOS X v10.5
LAN:WZR2-G300N/U
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

無線接続ができないそうで訪問しました。
すでに別の無線アクセスポイントでは接続できています。
AirMacアイコンから、今回接続するWZR2-G300Nのess-idを選択すると、砂時計状態になってシステム環境設定がフリーズしてしまいます。ネットワークキーを確認する画面が出てこないのです。
AirMacを「切」にし、「入」にしても同様です。
WZR2-G300Nを初期化再設定してみましたが同様です。
暗号化無しなら繋がります。でも、それはまずい。

再度AirMacを「切」にし、[アップルメニュー]-[システム環境設定]-[ネットワーク]より[AirMac]を選択し、暗号化設定を済ませた後でAirMacを「入」にすると、無線接続ができました。

参考:

AirMacでの設定方法

Buffaloのサポートサイト  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 09:10Comments(1)パソコンサポート

2008年07月27日

DELLの内蔵無線

PC:Inspiron1526
OS:WindowsVista Home Basic
LAN:WHR-AM54G54
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:OCN

すでに別のパソコンは無線で繋がっているそうで、今回はVistaのノートパソコンで、内蔵無線での追加接続です。
実際にお使いになる方はご不在で、セットアップ用CD-ROMも不明。
無線接続する方法は幾通りもありますが、こういう場合は、なるべく最小の作業で済ませた方が良い。しかもDELLだし。
そこで、無線ルータに有線接続して使用中のAOSS情報をコピー、その内容をVistaの無線接続にコピーして設定完了。
つまり、無線ルータは一切設定変更無し。パソコンもインストール作業無し。
無線を接続するだけの作業です。一番トラブルの余地が無く安心。  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 08:03Comments(0)パソコンサポート

2008年07月22日

メインマシンをUbuntuに!-Becky!からThunde

Becky!からThunderbirdに乗り換えてからの、追加の調整事項です。

■転送形式が違う

Thunderbirdで添付ファイル付メールを転送すると、添付ファイルは添付されず、元のメール本文が添付ファイルになってしまいます。
これは困るので設定を変更しました。

個別に設定するなら、「メッセージ」→「形式を指定して転送」→「インライン」ですが、全部同じにしたいので、
「編集」メニュー→「設定」→「編集」の「一般」タブで、「メッセージを転送するとき元のメッセージを:メール本文に含める」にします。

■件名、差出人名が文字化けする

主に、迷惑メールなんですが、件名や差出人名が化けることがある。
Thunderbirdサポートの
メッセージの件名が文字化けしたり「?」になってしまう
↑ここに解説がありました。
要するに、送信者側の問題で、メールは主にISO-2022-JP という文字コードが使われるところが、件名・宛先等を含むヘッダ部分に Shift_JIS など別の文字コードが混ざると文字化けするらしい。
で、なんでThunderbirdに乗り換えて増えたかというと、OutlookやOEは
これを強制的に変換しているそうです。
どうせ化けているのはみんな迷惑メールなので気にしないことにしました。

■メール本文の文字数のルーラが無い

これはアドオンで「Signature Editor」を入れると表示されると情報があったのですが、そのサイトがアドオンの公開を終了してしまっていました。
残念ながら他に方法が見当たりませんが、Thunderbirdは設定で自動的に改行させることができるのでした。
「編集」メニュー→「設定」→「編集」の「一般」タブで、「プレーンテキストメッセージを○○文字で改行する」のところを60にしました。
これで問題無いような気がします。

■Thunderbirdのバックアップ

ThunderbirdのバックアップはプロファイルごとにコピーでOK。
場所は
「/home/ユーザ名/.mozilla-thunderbird/******.default」
Thunderbirdを起動中にやろうとすると、「lock」というファイルだけコピーできないとエラーが出ます。終了してからしましょう。

■テンプレート機能

Becky!でもよく使った機能ですが、Thunderbirdのほうがより使いやすい。
テンプレートにしたいメールを開いておき、
[ファイル]-[選択して保存]-[テンプレート]でOK。
フォルダ一覧に「テンプレート」フォルダが出てきて、そこからメールを書けます。
これはGOOD!

なかなかいいぞ、Thunderbird!

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 14:23Comments(0)パソコンサポート

2008年07月21日

メインマシンをUbuntuに!-Becky!からThunde

毎日使うメール、これをUbuntuに移行するには、使い慣れたBecky!からThunderbirdに完全移行する必要があります。
しばらくは併用して試してきましたが、ここで一発乗り換え完了しました。

■メールデータ移行

メールデータの移行の仕方は、ちょっとググると結構情報があるのですが、VBscriptやPerlを使って変換とかいうのがわからないし、関係サイトのリンク先がずっとメンテナンス中だったりするので、下記サイトを参考に手探りでやってみました。

Becky! から Thunderbird へメールデータを移動(感謝)

まずは、どの情報でも出てくるとおり「CircleBecky plug-in」を Becky! にインストールし、拡張エクスポートをmbox 形式にして、一括 export 。
メールの量が多いので結構時間がかかりました。

私の場合、受信メールのフォルダ分けがたくさんありまして、これを自動で移行しようとすると、VBscriptを使って変換する必要があるらしく、簡単にそれをやってくれるツールをどなたかが作ったらしいのですが、サイトは入れなくなってました。

で、手作業でやってみました。
Thunderbirdのメール保存場所「/home/ユーザ名/.mozilla-thunderbird/*****.default/Mail/Local Folders」に、Becky!からエクスポートした「受信トレイ.mbx」その他全部をコピー。
そして、Thunderbirdを起動すると、ちゃんとフォルダが表示されています。
フォルダ名が「受信トレイ.mbx」のままになってしまったので変更しましたが、コピー前に変更しておいた方が楽だったかもしれません。
そして、受信トレイや送信済みアイテム、ゴミ箱は既存のフォルダにメールを移動。

■アドレス帳の移行

下記のサイト通り
Becky2からの移行

■アカウント設定、メッセージフィルタ設定

これは手作業でしました。

■アドオン追加

使い勝手をBeckyに近づける為、アドオンを追加しました。

Quicktext 定型文を作成してメッセージに簡単に挿入できる機能を追加

Display Mail User Agent Extension 送信者のメールクライアントの種類をアイコンで表示。
xSearchbarT2 検索バーの追加

get before send メール作成画面に「pop before smtp」を追加

■その他参考にしたサイト

Becky2からの移行
Becky!2 から Thunderbird 2 へ移行する方法

XPのBecky!も残しておいて、バックアップ代わりにすることにしました。
1日の終わりにBecky!で受信した際にサーバーから消す設定です。
メールがUbuntuになれば、XPを開く機会はぐんと減ります。うれしーーー。

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 02:24Comments(0)パソコンサポート

2008年07月19日

今どきの女子高生

私が普段接することが一番少ないのが、この「今どきの女子高生」だ。
自分の娘はもう成人しているので、それよりもさらに若い世代。
もう同じ人類のような気がしない。

ある日の無線設定で、終わろうとした頃に彼女は出没した。
外から帰ってきて、無線設定が終わったのを知ると、DSを持ってきた。

「DSも繋がる?」
「繋がりますよ、暗号化キーはこれです」

すぐにやってみるが接続できない。
見せてもらうと、どうもこのアクセスポイントの暗号設定ではDSには繋がらないようである。
ご依頼はパソコンだけだったが、これはDSを繋いでおかないとだめだろうと思った。
「追加料金かかるけど、これは一緒に繋いでおいた方が良いと思います。」

お客様も同意の上、設定を試みるがなかなかできない。
その場でネットでググってみると、どうやら簡単にはいかないことはわかったが、具体的な手順がヒットしない。

女子高生さんが携帯を持ってきて、
「あたし、携帯で検索が得意なんだ。調べてみようか?すごく詳しい人が教えてくれるかも」
「うん、私はネットでググるわ。」
と二人でパソコンと携帯とで調べまくる。
彼女は私のパソコンの入力の早さに驚いているが、彼女の携帯入力もすごく早い!

携帯の方にはすぐに誰かがレスを返してきているが、やや的外れ。
そのうち、ネットで手順が見つかった。
DSを操作しようとするが、私はDSは不慣れ。
そこで彼女が代わりに入力してくれる(早っ)。
そして、接続!やった!
(手をパチッと合わせる私たち)

ちょっと新鮮な経験でした。
初対面の人に臆せず向けてくる笑顔。明るい性格。なんとも羨ましい。
携帯サイトを私は使ったことが無いけど、本当にいつも誰かが答えてくれる場所があるのを、今回見せてもらった。

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 13:07Comments(0)その他なんでもかんでも

2008年07月17日

AirMac ExpressにDSを無線接続

PC:MacBook MB403J/A
OS:MacOS X 10.5.2
LAN:AirMac Express MB321J/A
インターネット接続:FTTH
キャリア:Bフレッツ
ISP:T-com

まずはBフレッツのひかり電話対応ルータを検証機で有線接続し、設定を済ませておきました。
次にMacの無線接続ですが、なぜかMacBookの内蔵無線がAirMac Extremeを検出しません。AirMac Extremeを初期化して再起動すると検出できました。
これで完了・・・と思ったところに、DSを繋ぎたい!とのご要望。
設定した暗号化キーをご説明しましたが、どうも無線親機が検出できないメッセージ(アクセスポイントセキュリティ設定がDS本体に対応していません)が出る。
それは、この暗号設定ではDSは繋がらないって事か。

急遽、DS設定もご依頼頂き、親機の設定から見直します。
無線設定は、DSではWEPしか接続できないらしく、親機側はWEPが選べない。
取扱説明書は、いかにもAppleらしい簡潔さで、そんな解説は見当たらない。
ネットでググってみると、WEPへの変更方法が見つかりました。

AirMacユーティリティで設定します。
Optionボタンを押しながら無線モードの選択ボタンをクリック。
「802.11b/g互換」を選択すると、WEPが選べるようになります。
これで暗号を設定すればDSでも接続可能になるのでした。

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 06:37Comments(0)パソコンサポート

2008年07月16日

メインマシンをUbuntuに!-VMwareの時計が遅れる-

UbuntuでVMwareを使用していますが、そのゲストOSのWindowsXPで時間が遅れます。
これもちょっとググるとたくさん情報が見つかるのですが、今回の場合はとっても簡単な事で、「VMware Tools」に設定がありました。
で、この「VMware Tools」がホストOS側ではなく、ゲストOS側にインストールされていることに気づくのに時間がかかってしまいました。
当たり前と言えば当たり前で、インストール直後はゲストOSのタスクバーにあるのに気づいていましたが、設定をいじるのは初めてだったのでした.

「VMware Tools」プロパティを開き、「オプション」タブの「その他のオプション」項目、「仮想マシンとホストオペレーティングシステムの時刻同期を有効にする」にチェックでOKです。

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 06:15Comments(0)パソコンサポート

2008年07月15日

スパムメール・迷惑メール対策

ここしばらくメールソフトの「Thunderbird」を試用中です.
メインのメール管理は「Becky!」を使っており、Ubuntuに乗り換える為にメールソフトを検討中なのですが、過去のメールデータの量も半端では無いので、簡単に乗り換えたり戻したりという訳に行かず、しばらくは試用することにしました。

もう1ヶ月くらいになるでしょうか、複数のアカウントの管理などはやはり「Becky!」がダントツなのですが、迷惑メール対策の学習能力は「Thunderbird」はすばらしい。2、3日学習させてやると気持ちよいくらいスパムメールを振り分けてくれます。

「Becky!」でももちろんプラグインを使えば同じ事は可能なので、それも試して両方使って見ました。
「Becky!」には「BkASPil for Becky!2」と「深海魚フィルター for Becky!」というプラグインが有名ですが、前者はここしばらく開発が進んでいないようなので、「深海魚フィルター for Becky!」を試して見ました.
これもなかなか良いです。

「Thunderbird」も「Becky!」+「深海魚フィルター for Becky!」も学習能力は差がないくらいの使い勝手です。
サポートサイトを見ると、たまにトラブルもあるようですが、今のところ順調です。
「Becky!」はシェアソフトですが、「Thunderbird」はフリーソフトですし、プラグインのインストールなどしなくても良いので、お客様には最近はこれをお勧めしています。
これを使ってしまうと、重いセキュリティソフトやOEには帰れなくなります。

この位の学習能力をレンタルサーバー上の迷惑メール対策に期待できると最高なんですが・・・。
Gmailのスパム対策も優れているので、Gmailを全部通すという方法を採用する人も多いですが、私もGmailを使っており、時々受信エラーが出ているのでやはり全部これに依存してしまうのはちょっと怖いような気がします.

それから、HotmailやYahooメールは迷惑メール扱いされやすいので、大事なメールのやりとりには使えないと考えるべきです。
Hotmailはそれ自体が障害も多いですから。
これらを使って就活するなど、やる気を疑われ兼ねません。

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 09:24Comments(0)パソコンサポート

2008年07月15日

メインマシンをUbuntuに!-VMwareでアンダーバーが

VMwareのゲストOSでキーボードから「_(アンダーバー)」が入力できずに困っておりましたが、調べてみると結構情報は多かったものの、なかなかその情報通りにできなかったので記録しておきます.

===========================================
~/.vmware/preferencesに

xkeymap.useKeycodeMapIfXFree86 = true
xkeymap.keycode.211 = 0x073
===========================================

を書けば良いのですが、肝心なファイルが見つからず苦戦しました。
場所はホームディレクトリで、そのままでは隠しファイルは表示されていないので、「表示」メニューから「隠しファイルを表示する」にチェックを入れなければいけません。

参考サイト:Fedoraのvmware ServerでゲストOS上でアンダーバーが入力できない(感謝)

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 07:27Comments(0)パソコンサポート

2008年07月13日

Powerpointのアニメーションを止めたい

弊社のスタッフさんから相談を受けた。
生徒さんがPowerpointを作ったのだが、全部のページにアニメーションを設定したところ、すごくうざったかったとか(そりゃそうだろ)。
そこで、それらを一括で止める方法は無いかという質問。

残念ながらそれは見当たらないけど、そのPowerpointファイルを見るパソコン側のPowerpointの設定でアニメーションを止めることは可能.

[スライドショー]メニューの[スライドショーの設定]をクリック。
オプション項目で「アニメーションを表示しない」にチェック。

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 14:54Comments(0)パソコン講習

2008年07月13日

インターネットは何を契約すれば良いでしょう?

移転されたお客様からご相談を受けました.
移転前はケーブルテレビでインターネットをご利用でしたが、移転先はマンションで、ケーブルテレビは入っていないのだそうです。
お友達は「光にしたら?」と言うし、ソフトバンクは勧誘に来るし、半年は安くなるとかで、どうしたら分からなくなってしまったとの事。

そもそも、このお客様はあまりインターネットを使用していません。
時々お孫さんが遊びに来るそうで、その時にパソコンをさわっていくそうです。
まずはマンションの管理会社に光が入っているマンションなのかを確認するようご案内しました。
でも、「何でも自由に契約してください」というお返事。
よくわかっていないようです。と言うことは、多分光は入っていません.

お住まいは3Fなので、申し込めば開通はできるかもしれませんが、マンションで個別の契約では一戸建てと同じ契約になり、割高です.
それなら、ADSLの信頼性の高いところを契約した方が良いでしょう.

お勧めしたのはT-COMの5Mプラン。料金は光の半額以下です。
ADSLの最安はYahooBBだと思っている人も多いですが、実はT-comのほうが安い。1Mコースはもっと安いですが、そこまで低速だとちょっと苦しいです.
6ヶ月間半額なんてキャンペーンは、キャンペーン終了後に自分でADSLの乗り換えができる人でなければ何も得ではありません。
このお客様はストリーミング配信などのご利用はありませんし、インターネットとメールをするくらいなら5Mくらいで充分です.
ご本人はダイヤルアップでも構わないと仰いましたが、それはかえって割高です.
それにセキュリティソフトの更新などを考えたら常時接続である程度の速度が出ていた方が良いです。

お孫さんがパソコンをさわるならなおさらセキュリティはしっかりしておいた方が良い.
セキュリティソフトも期限切れだったので、「CANON NOD32アンチウイルス」をセットアップ。

パソコンのメモリも512MBでそんなに多いわけではありませんが、重たいセキュリティソフトが無いので、結構さくさく動いていますし、インターネットの閲覧もよそのパソコンより待たされずに見れています.
VistaパソコンでNortonなど入れてFTTHに契約している人が見たら、ちょっとショックを受けるかもしれません.

要は目的に応じてうまく調整すれば良いのです.

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 13:07Comments(0)パソコンサポート

2008年07月13日

Insert the PhotoGallery&#

ADSL開通したお客様、なぜかパソコン起動時に「PhotoGallery」のメッセージが表示されます.
「Insert the disk and click OK.」
「PhotoGallery」ディスクを入れろと言っています.
何かインストールしかけて完了しないままなのでしょうか?
お客様はそのようなCDは覚えが無いようです.

ネットでググってみると、どうやらHPのプリンタ関係のトラブルのようです.
PC起動時にPhotoGalleryのメッセージが表示される場合の対処方法
プリンタドライバCDを入れて進めてやれば良いようですが、お客様ドライバCDは見当たらないとの事。
メーカーサイトからダウンロードしたいところですが、HPのドライバはいつもユティりティを含んでいて、すんごくサイズがでかくてダウンロードに時間がかかります.
お客様のADSL回線ではこれはやりたくありません。

「msconfig」で「システム構成ユーティリティ」を開き、スタートアップから「HP」関係を一つづつチェックを外して再起動してみました.
==================================================
手順:[スタート]-[ファイル名を指定して実行]で「msconfig」と入力して[Enter]
「スタートアップ」からHP関係を探してチェックを外していく.
==================================================
すると、「HP Image Zone 快速スタート」のチェックを外したところで、起動時のメッセージは出なくなりました.
これを外しても、HP関係のソフトはちゃんと起動できますから問題無し.

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 12:14Comments(0)パソコンサポート

2008年07月10日

Q&Aサイトの憂鬱

QAサイトというもの、結構役に立ってもいるけどよく見てみると、失礼な質問やひどい回答もよく見かける.
基本的に「おしえて君」が嫌いなのであまり好意的には思っていないのだが、関心の有る質問には時間に余裕があれば回答したりもする。
(忙しいのに睡眠時間を削ってまで回答する気は無い)

最近も、無線LANのトラブルに関してちょっと気になった質問があったので、しばらくお付き合いしたのだが、その質問者は回答者のアドバイスを自分の都合の良いように解釈して、結局結果も正しく出さないまま回答を締めきってしまった.
何人もの人がアドバイスしているのにである。
この質問につきあった人の時間と労力が全部無駄である.
不本意に終わったとしても、ちゃんとうまくいかない原因を絞れれば、彼らの親切も無にはならないし、今後同様のトラブルで悩む人にも有意義なデータとなったのに、これは最悪である。

また、仕事柄パソコンがらみのトラブルの調べ物をする為にネットでググる事が多いのだが、ひどい回答や間違った回答も多い.
そして、そのまま締めきられているので、訂正を書き込むこともできない。
これらはタダのネットのゴミである。

昔はこんなでは無かったと思う.
少なくともパソコン通信の頃は、もっと質問者にも回答者にも緊張があったと思う.
インターネットが手軽になって、QAサイトが便利だと知られてきて、類似サイトが増え、質問も回答も気軽になった。そして失礼になった。
失礼な質問というのは、たいてい本人に自覚が無い。
ちょっとググれば見つかる内容(これに替わりにググってあげる回答もある)。
「初心者なのでわかりやすく教えてください」という注文(わかりやすく説明するというのは高度な技術なのだ)。
自分の環境を書かない手抜きの質問(回答者はエスパーか?)

そうしてネットはゴミだらけになっていく。

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 13:35Comments(1)パソコンサポート

2008年07月08日

ネームカード自作

お仕事の際に作業者証などを胸に付けるネームカード、これが意外とジャマです。
ブラブラしていつの間にか裏返っているし、落ちないように2重留めもめんどい。
いろんな取引先があるので、取り外しだって面倒だと嫌です。イライラします。
そこで自作してみました。

材料:
市販の首掛けネームケース(100円)
フィッシュ・クリップ(3個入り、504円)
プラスティックスナップ(12pair、378円)
合計:982円

洋裁品店のオカダヤさんでみつけたプラスティックスナップ。








ヨドバシカメラの携帯売り場で見つけたクリップ。
どちらに倒しても止められるのが良いです.







裏にプラスティックのスナップを縫いつけ。
紐は首掛け用のものを適当に切って輪っかに縫います.

塗ったところは瞬間接着剤で固めてほつれ止め。

全部の作業着に、スナップのメス側だけ縫い付ければ、どれを着てても着けられます.



これならポケットを使っても邪魔にならないし、使わない時はスナップ外して、そのままポケットに入れればOK。
スナップ2つとクリップで止めているのでまあ落ちやしないでしょう.

我ながらGoodです。

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 01:55Comments(0)その他なんでもかんでも

2008年07月06日

メール送信の認証が通らない


無線LAN設定で伺ったお客様、そっちの設定はささっと終わったのですが、なぜかメールの送信ができません。認証が通らないのです。
前のメール設定が残っていたのを、内容を変更して設定したので何か間違いが残っているかもと思い、新たに設定を手入力でしてみましたが、やはり同じです。
メールの設定内容はOCNのサポートページで確認しています。
受信はできるのでパスワードも間違っていません。
Webメールでもログインできます。
同じ設定方法で、別のパソコンでは送信できます。
別のメールアドレス(同じOCN)を設定しても送信できません。
このパソコンだけのトラブルです。
両方ともWindowsVistaで、Windowsメール。
セキュリティソフトを止めてもダメ。
いったい何が原因なの・・・????

そこで、OCNのサポートページからパスワードを変更してみました。
すると、送信できました。

これで解決ですが・・・、いったい何が原因なの????

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 23:35Comments(1)パソコンサポート