プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2008年07月10日

Q&Aサイトの憂鬱

QAサイトというもの、結構役に立ってもいるけどよく見てみると、失礼な質問やひどい回答もよく見かける.
基本的に「おしえて君」が嫌いなのであまり好意的には思っていないのだが、関心の有る質問には時間に余裕があれば回答したりもする。
(忙しいのに睡眠時間を削ってまで回答する気は無い)

最近も、無線LANのトラブルに関してちょっと気になった質問があったので、しばらくお付き合いしたのだが、その質問者は回答者のアドバイスを自分の都合の良いように解釈して、結局結果も正しく出さないまま回答を締めきってしまった.
何人もの人がアドバイスしているのにである。
この質問につきあった人の時間と労力が全部無駄である.
不本意に終わったとしても、ちゃんとうまくいかない原因を絞れれば、彼らの親切も無にはならないし、今後同様のトラブルで悩む人にも有意義なデータとなったのに、これは最悪である。

また、仕事柄パソコンがらみのトラブルの調べ物をする為にネットでググる事が多いのだが、ひどい回答や間違った回答も多い.
そして、そのまま締めきられているので、訂正を書き込むこともできない。
これらはタダのネットのゴミである。

昔はこんなでは無かったと思う.
少なくともパソコン通信の頃は、もっと質問者にも回答者にも緊張があったと思う.
インターネットが手軽になって、QAサイトが便利だと知られてきて、類似サイトが増え、質問も回答も気軽になった。そして失礼になった。
失礼な質問というのは、たいてい本人に自覚が無い。
ちょっとググれば見つかる内容(これに替わりにググってあげる回答もある)。
「初心者なのでわかりやすく教えてください」という注文(わかりやすく説明するというのは高度な技術なのだ)。
自分の環境を書かない手抜きの質問(回答者はエスパーか?)

そうしてネットはゴミだらけになっていく。

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 13:35Comments(1)パソコンサポート