プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

2018年05月29日

石川県旅行でEIZOを見つけた

4月に北陸を旅行しました。車で石川県を走っていた時、「EIZO」のロゴの建物を発見。

EIZO
(Googlemapより)

EIZOの工場?っと気になって、ここの地名が七尾市・・・、そうです、「EIZO」に社名変更する前の「ナナオ」の社名はこの七尾市なのでした。
パソコンがまだ高くて、憧れのモニターが「ナナオ」でした。そうかー、この土地の会社だったんだ。

EIZOのホームページで沿革を見ると、1967年12月に七尾電機株式会社設立。翌年に羽咋電機株式会社設立。この羽咋電機株式会社がEIZOの前身なんですね。1973年3月に「株式会社ナナオ」に商号変更。最初はOEMでした。
1984年1月に和光電子株式会社 (石川県羽咋市) の株式を取得し、子会社化。その後、組織変更や合併、海外進出と発展し、1991年に国内でCRTモニター販売開始、「ナナオ」ブランドが確立されていきます。
日本国内と米国では「NANAO」、欧州向けのブランドが「EIZO」だったようですが、1996年には自社ブランドを「EIZO」に統一。
2013年4月に、「EIZO株式会社」に商号変更して、「NANAO」の名前は消えたことになります。

決して楽な道のりでは無かっただろうと思いますが、多くの企業が消えていった中で、石川県で生産・雇用・納税を継続していることはすごいと思います。

  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 00:49Comments(0)パソコンサポート

2018年05月19日

眼鏡用GPSトラッカー

眼鏡を失くしました。グッチのフレームに遠近両用レンズです。
ショック大きい( ;∀;)。。。
実はこれで2回めで、1回めは降ろしたてのアニエスベーの眼鏡でした。
眼鏡というものは失くなるものだという結論に達しました。
無くさないようにチェーンをつけるというのも考えましたが、どうしても気分的に嫌です。
スマホは落としたら追跡機能があるので、眼鏡だってどうにかなりそうなものだと思い、調べたところ・・・。
見つけました!!
ORBIT
眼鏡に装着するアダプタで、スマホのアプリで追跡したり、置き忘れしないようアラーム設定ができます。
この会社の製品はAmazon.comなどで販売されているのですが、この製品はまだ日本では販売されていませんでした。
どうしても試したくて、これが使えるフレームで再度眼鏡を作ろうと思い、輸入しました。
メーカーサイトの販売は海外発送に対応していないので、スピアネットを使いました。
米国から輸入する時はいつもこれを使います。米国のスピアネットで宅配便を受け取ってくれて、日本へ転送するサービスです。
手数料を振り込んでから約10日で届きました。無事到着。充電してとりあえずサーバーに接続。
ORBIT ORBIT 

スマホにアプリをインストール。
ORBITアカウントを作成して、ログインすると、無料会員登録し、メールで認証し、アダプタの登録までできました。
Bruetooth設定後、GPSの誤作動の際の反応などを確認。
我が家はGPSがちょいちょいずれます。多分建物の構造のせいで、スマホと眼鏡を一緒に置いてあってもちょいちょいアラームが鳴ります。
なので、両方が同じ無線LANで接続されている場合はアラームを鳴らさないよう設定。
これでパソコンからでも、「iPhoneを探せ」のように使えます。アプリは日本語対応しています。

ORBIT ORBIT

眼鏡自体のつけ心地は何も変わりませんが、眼鏡との接着が両面テープなのですが、この隙間に髪の毛が引っかかります。何か良い回避方法は無いかな・・・。
  
タグ :GPS眼鏡

Posted by 有限会社ワークデザイン at 18:11Comments(0)パソコンサポート

2018年05月14日

ポップアップが消えない!

インターネットで食べログを見ていたら、突然ポップアップが出て閉じても閉じても消えなくなり、強制終了したそうです。
パソコンを再度起動してみるとまだ出る為SOSとなり、訪問しました。

ところが、訪問して確認すると何も出ません。
「プログラムと機能」にも何もインストールは確認できず、IEやGoogleChromeのアドインにも何もありません。
TopページはYahoo。
1時間ほど様子を見ましたが何も出ませんでした。

唯一履歴に残っていました。


「clubadsme.com」「cloudfront.net」「quickspeeduputils.com」
履歴はIEとGoogleChromeの両方に同様に残っていました。
食べログを見ていたら、「clubadsme.com」→「cloudfront.net」と1分の間に表示され、「quickspeeduputils.com」で購入へと誘導されたのでしょう。
食べログに掲載されている広告は「bs.serving-sys.com」。
お客様は1度だけこの画面の中のボタンをクリックしてしまったそうです。
確認後履歴は削除。
これらのドメインはWhois情報で検索してもヒットしない。
いろんな詐欺ソフト・詐欺サイトへの誘導をしている。
IPアドレスで検索すると米国になるが詳細は不明。
ウイルスでは無く広告なので、セキュリティソフトは防げない。
逆に言うと、だまされてクリックしなければ実害は無い。
ポップアップが出続けるけど、[Alt]+[F4]を連打して閉じ続ければ良い。

「quickspeeduputils.com」から「AutoFixcer Pro 2018」購入を勧められる。

AutoFixcer Pro 2018  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 07:52Comments(0)パソコンサポート

2018年05月04日

らくらくスマホの使いにくさ

iPhone
プリンターの買い替えで伺ったお客様、前回スマホを無線LAN接続したのですが、機種変したら私の設定したプリンター設定やメール、お気に入り・Dropboxが全部消えました。
auのらくらくスマホ、どこがらくらくなのかわからない。
いや、前々からドコモのらくらくホンなどあの手のスマホが本当に簡単なのか疑問でした。
iPhoneやandroidとまったく仕様が変えられていて、独自仕様。
ショートカットを移動することすらメニューをさがさないとできない。
入力システムの切換も簡単にはできない。
何しろ何も簡単には変えられないようにできている。
つまり、困った時に友達や家族に聞いても簡単に助けてもらえない。
次回機種変する時はiPhoneにした方が良いです。
お願いだかららくらくスマホはやめて欲しい。
これに慣れさせられたら、逆に他のスマホは使えなくなってしまうでしょう。
若者は、親がまだ元気なうちに早くiPhoneに慣れてもらったほうが良いです。
もっと年を取ってからだと大変で、携帯ショップでらくらくホンなんか買わされたらたまりませんよ。
もはやスマホを持たないという選択肢は無いと考えて欲しい。
そして、安いandroidの中華スマホはパソコンの次に危険です。

  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 18:20Comments(0)パソコンサポート

2018年04月29日

Googleを語る詐欺

androidスマホの画面に突然こんなのが出ます。
「無料インストール」をクリックしてはいけません。
これは、Googleの名を語る嘘広告です。
パソコンにもよく見かける詐欺ソフト・詐欺サイト。
でも、画面一杯にこんなのが出ては普通の人はどうしたら良いかわからないかもしれません。

GoogelChrome

この場合、ポップアップが出ているので、まず「戻る」ボタンでポップアップを消します。
そして、GoogleChromeのタブをすべて閉じる。
これは画面右上のメニューにあります。


これだけです。
iPhoneでは出ないと思います。androidのスマホはご用心。
  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 17:30Comments(0)パソコンサポート

2018年04月04日

Windows10パソコンが正常動作しない

Dynabook T554/45KGPC:東芝 Dynabook T554/45KG(PT55445KSXG)
OS:Windows10
Memory:4GB

もともとWindows8.1から無料アップグレードされたパソコンです。
パソコンが起動すると、マウスポインタがぐるぐる回って操作不可能です。キーボードで[CTRL]+[ALT]+[DEL]も反応しません。
セーフモードで起動しても、同様でぐるぐる回るだけです。
セーフモードでも同じだと、アプリや周辺機器は原因では無い。
回復ドライブは作成されていません。
訪問中の作業では絶対の終わらないので、一旦お預かり、入院していただきました。

バッテリーを外して放電させてみようと思いましたが、この機種はバッテリーが内蔵なので、簡単に取り外せません。
BIOSセットアップ画面に放電操作があるのを見つけました。
それでも未改善。
どうせ保証期間は過ぎているので、分解してバッテリーを物理的に外して、再度付け直してみましたが、やはり未改善。

BIOSから[回復環境の起動]でWinPEを起動。
[以前のビルドに戻す]が表示されるってことは、WindowsUpdateから10日経っていない。でも、システムの復元には3/14、3/22、3/30の復元ポイントがある。
システムの復元を試みましたが、3/14、3/22は「システムの復元は正しく完了しませんでした。コンピューターのシステムファイルと設定は変更されませんでした。」となります。
不明なエラー(0x80070017)
「・・・、このエラーが引き続き表示される場合は、高度な回復方法を試すことができます。」と出ます。
3/14には復元成功したものの、やはりマウスポインタが回り続けます。
[スタートアップ修復]もNG。
コマンドプロンプトでの修復もNG。

システムの復元でNGなので、機器の物理的障害の可能性が高い。
そして、起動したまま様子を見てもスリープ・休止になると、マウスを動かしても電源ボタンを軽く押しても復旧しない。
でも、放置しているとタスクバーの時計が表示されたり、東芝のサポートキャラクターが出たりするので、どうやらフリーズではなく、異常に動作が遅くなっているだけのようなのだ。
例えばスタートボタンをクリックすると、15分後くらいにメニューが表示されるという感じ。かと思えば、何かのタイミングで少し操作が軽くなる。
突然電源が落ちたりは無い。

そのうち、デスクトップ上のアイコンの名前も表示されなくなりました。
一部表示されているので、多分少しづつ表示されていくのでしょう。

Dynabook T554/45KG

ネットでググっていて下記を見つけました(感謝!)。
2018年3月の Windows Update の不具合・注意事項 (3/31更新その2)

Windows10のスタートメニューが 開かない・表示されない 場合の対処方法

最終手段のWindows上書きインストール。
でも、外付けのUSBメモリからの起動ではダメなのです。
Windows上からやらなくてはいけません。
この途方もなく遅いパソコンで可能なのか・・・。
で、ちょっと動きが早くなった隙に電源オプションを変更し、電源が繋がっている限りスクリーンセーバーも休止もなしにして、Windows最新バージョンのDVDを起動指示して放置して寝ました。
結果、成功しました。
「ようこそ」からも「電源を切らないでください」とか、かなり長くかかり不安になりましたが、無事に改善されました。

念の為、Christal Disk Infoでハードディスクを点検、問題無し。

※参考:
Windows 10 を上書きインストールする方法  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 21:32Comments(0)パソコンサポート

2018年03月11日

PANASONIC CF-AX2をWIN8→10アップグレード

子供さんのノートパソコンが、Windowsパスワードを紛失されていて、これを使えるようにしたいとのご依頼です。
リカバリでも良いのですが、どうせお金をかけるのでWindows10にしましょうと言うことになり、インターネット回線には繋がないそうなので、訪問作業は不要。宅配便でパソコンを送っていただきました。

PC:Panasonic CF-AX2(CF-AX2SDUTC)
OS:Windows8 Pro 64bit→Windows10 64bit
SSD:
Memory:4GB

まず、リカバリですが、この機種の場合はBIOSからリカバリ領域を起動します。
[終了]-「デバイスを指定して起動」項目で、[Recovery Partition]を選択。

リカバリ完了後、Windows10のUSBメモリを刺し、アップデート開始。
途中で、画面が90度回転してしまったりして、マウスの操作がしにくくなりましたが、ディスプレイのタッチで操作して完了すると正常になりました。


その後もWindowsUpdateを全部済ませ、ついでに「バッテリー残量表示補正」を実行。
  
タグ :Windows10

Posted by 有限会社ワークデザイン at 16:35Comments(0)パソコンサポート

2018年03月04日

ASUS SHOP AKASAKAに行って来ました

2018.3.2 ASUS 世界初の直営店「ASUS SHOP AKASAKA」オープン。
今日行ってまいりました。私、ジョニー・シー会長のファンです。

ASUS SHOP AKASAKA

入り口がわからなくてうろうろする私。台湾出身のスタッフさんが色々教えてくれました。

ASUS SHOP AKASAKA

オープンを知っていたら、Zenfone4 Maxここで買ったのに。最近買ったばかりです。
ネイビーブラックかローズピンクかで悩んでピンクを選んだけど、ネイビーブラックいい!すごくいい!ううぅ・・・。

Zen AiO

ASUS Zen AiO フレームレス液晶の一体型PC


Zeb AiO

ZenAiO

これはなぜかすごくお安い。英語キーボード。




これもネイビーブラック。液晶はノングレア。


ディスプレイが裏返しになる。プレゼンで使うとカッコいい。


これはスーパースリムゲーミングノートPC。


極薄・極軽、しかも極冷。モニターを開くと隙間ができる。


これは無難でお手軽価格のノートPC。Office Home & Business付きでこの値段は安い。




花蓮加油!


いろいろグッズを頂いて来ました。このカップかわいい。




Office付きで格安のNetbookもありました。
ご希望のお客様には行って買ってきますよ。

実は今日欲しかったのはマザーボード。ここでは展示がありませんでした。残念。

後で気づいたけど、このチラシの1年分の延長保証プレゼント美味しいではないか。
もっと宣伝しなきゃだめじゃん。

ASUS STORE OPEN


  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 19:39Comments(0)パソコンサポート

2018年03月04日

Panasonic CF-B10をWindows10にUP、SSD換装

Windows7のLet's NoteをWindows10にUPして、SSD換装しました。

PC:Panasonic CF-B10AWCYS
OS:Windows7 Pro SP1 32bit→Windows10 Pro 64bit
Memory:4GB→8GB
HDD:150GB→257GB SSD

Window10の無償アップグレード期間は終了しているのですが、どうやらまだできるようです。
本当はSSDに換装してからWindows10にアップグレードをした方が良いのですが、できるかどうか確実で無かったので試してからSSDを購入したのです。
フラッシュメモリにWindows10を入れて、Biosで起動順序を変更してメモリから起動。
今の環境を引き継がず、64bitでインストールし直したいので、パーティションも全部削除してクリーンインストールしました。
メーカーのサポートサイトでは、Windows10へのアップグレード対象リストからは外れていましたが、特にドライバ等問題も無くうまく行きました。
気の遠くなるようなWindowsUpdateを繰り返しました。

さて、HDDをSSDに換装します。
HDDはバッテリーの横にあります。ネジを2つ外して・・・引っ張り出す。
このネジが、ねじ山の溝が小さくて浅いので、舐めてしまいそうで怖い。

 

そして、ハードディスクからSSDへ直接ディスクコピー。
コピーしている間にメモリも交換します。既存のメモリは4MBで、同じメモリ4MBx2にしたいので、上のメモリを外して、その下のメモリも外します。



この下のスロットにメモリを差し込むのが結構大変でした。
これ、蓋を全部外したほうがやりやすいんじゃないか・・・。でも、それはそれでまた罠があったり・・・。



何度もあちこちつついたのでかなり心配です。
ディスクコピーが終わったら、パソコンに装着して、電源投入。
あっという間に起動。メモリもOK。
成功です。

  
タグ :Windows10

Posted by 有限会社ワークデザイン at 00:31Comments(0)パソコンサポート

2018年01月30日

Defenderで不要なソフトの購入へと誘導するクリーナーソフトを削除

DefenderMicrosoftが、Defenderで不要なソフトの購入へと誘導するクリーナーソフトを削除するよう仕様変更するそうです。


やっとか・・・という感じですが、詐欺まがいのソフトを詐欺かどうか、広告か広告でないかどう判断するんでしょう。
  
タグ :詐欺ソフト

Posted by 有限会社ワークデザイン at 22:59Comments(0)あのニュースに一言パソコンサポート

2018年01月05日

Macのメールの添付ファイル

Macのメールの添付ファイルが、メール本文に含まれてしまって使いづらいとのご質問。
WindowsのLiveメールなどと同じに添付ファイルとして認識したいそうです。
Gmailを使えば、WindowもMacも同じなので一番楽なんですが、複合機からスキャンしてメールする際に、パソコン既定のメーラーを使う必要があるのです。
これは添付ファイルをアイコン表示にすることで解決しました。
↓adobeサイトに解説があります。

メール作成画面で、普通に添付するとこうなる。


画像を[Control]を押しながらクリック→[アイコンとして表示]

これがアイコン表示。



添付する際にいちいちこれをやるのが面倒という場合はメーラーの設定を変更します。
ターミナルで以下を入力。

defaults write com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing -bool yes

元に戻すには以下を入力。

defaults write com.apple.mail DisableInlineAttachmentViewing -bool false

メール受信側は、添付ファイルを保存したり、Macのメールなら「クイックルック」でプレビューしたりできます。


どっちが使いやすいかはむしろ受け取る側の事情です。
例えば、Windowsでもメール本文に画像ファイルを埋め込んで送る人がいますが、後でメール一覧からそのメールを探す場合、添付ファイルのついてたあのメール・・・と思って探すと見つかりません。
メール本文の文字サイズやフォントも、受信した側が好みでどうにでもするのですから、なまじいじってもメールサイズを大きくするだけだったりします。

  
タグ :MAC

Posted by 有限会社ワークデザイン at 00:40Comments(0)パソコンサポート

2017年11月19日

A5サイズの小さなパソコン

マウスコンピュータ LUV MACHINES mini 77S-S1
パソコンがすぐに落ちてしまうそうです。
いきなり落ちる。
購入後6年のWindows7を10にUpgradeしています。
この頃はWindowsUpdateの度に、旧OSからアップグレードしたパソコンは何をされるかわかりません。
個人用で、最近はiPhoneが便利でさほど使っていないのですが、年賀状印刷の時期でもあり、修理に時間がかかって使えなくなるのも困ります・・・。
修理しても別のパーツが故障する可能性も無い訳ではありません。
修理するか買い替えか悩んだ末、買い替えとなりました。

PC:マウスコンピュータ LUV MACHINES mini 77S-S1
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel(R) Celeron(R) Processer 3865U (2コア / 1.80GHz/2MB キャッシュ)
SSD:240GB
Memory:8GB(8GBx1)

マウスコンピュータはカスタマイズパソコン。工場は長野県です。
CPUは今まではCeleronは避けてきましたが、SSDになったことで起動も早くなりましたし、家庭用でたいして処理速度も要求しないので良しとしました。最近はSSDタイプも増えてきましたね。
LUV MACHINES mini A5サイズの小さなパソコン、ディスプレイの後ろにガイドを取り付けてセットしました。一体型パソコンみたい。
光学ドライブは市販品を外付けで購入。

WindowsUpdateを全部実行
Canon NOD32 アンチウイルスセットアップ
インターネット設定(GoogleChrome)
メール設定(MS-Outlook、Gmail)
MS-OFFICE Pro 2010セットアップ
筆ぐるめセットアップ及びデータ移行
Dropboxセットアップ
プリンター設定
LINE設定

なぜか音が出ません。
音声ケーブルを接続して、パソコン上も認識してるのに音が出ません。
これは、ディスプレイ側の差込が甘かったのでした。
もっとグッと差し込むと音が出ました。

旧PCは訪問時起動しましたが、バックアップ途中でフリーズしました。
強制終了してPCよりハードディスクを取り出して、新PCにUSB接続してデータ救出(Desktop、Documents、Picture、筆ぐるめデータ、メールデータ、iTunes)
帰った後でまだデータが残っているとご連絡があったので、GoogleDriveでデータを受け渡し。
GoogleDriveホント便利。

マウスコンピューター/G-Tune  
タグ :パソコン

Posted by 有限会社ワークデザイン at 16:03Comments(0)パソコンサポート

2017年11月16日

EPSONドットプリンター障害

EPSONドットプリンター11/16からEPSONのドットプリンターが動かないとSOSが来ました。
今困っている人の為に結果を言うと、WindowsUpdateが原因です。

Windowsアップデート後 ドットインパクトプリンターから印刷できなくなる現象について
対処法はここ↓
Windowsアップデート後、エプソンドットインパクトプリンターで印刷ができなくなりました

このプリンターはEPSON 「VP-1900」、標準ではUSBまたはパラレル接続で、インターフェイスカード「PRIFNW7」を取り付けて有線LAN接続しています。
急遽リモートサポートで現地のパソコンに接続して確認すると、プリンターにpingが飛びません。
IPアドレスが重複しているかも・・・と思い、プリンターの電源を入れ直して、それでダメなのでルータ再起動。
それでもNGです。ネットワークの一覧からも接続できません。

LANケーブルの経由しているHUBを確認して頂くと、HUBのランプがプリンターと接続しているポートが消灯しています。
ポートを変えても消灯なので、LANケーブルを交換していただくと、ランプが点灯しました。
プリンターにpingは通りました。
プリンターの管理画面を見ても正常です。
プリンターのプロパティからテスト印字をしますが、プリンターは無反応。
パソコンにも、プリンターにもエラーは返りません。
ただ、印刷できないのです。

もう一台予備として同じプリンターを購入してあるそうで、それを接続設定してみることになりましたが、これはインターフェイスカードがついていないので、USB接続することにしました。
ところが、やはり何も反応しません。
EPSONのサポートには電話が繋がらないそうです。
どうにも不可解です。
何か情報が無いかとEPSONのホームページに行くと、なんとまさにこの障害が報告されていました。

Windowsアップデート後 ドットインパクトプリンターから印刷できなくなる現象について
対処法はここ↓
Windowsアップデート後、エプソンドットインパクトプリンターで印刷ができなくなりました

kb4048957

EPSONの案内のとおりに更新プログラムをアンインストールしてプリンターが復活したそうです。

  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 17:40Comments(0)パソコンサポート

2017年10月01日

修理か買い替えか

起動できなくなったパソコンを一旦は修復しましたが、すぐにまた不具合が出たので、もう修理しても無駄と判断しました。

今回導入したパソコンはこれ。超小型パソコン。

PC:MousePro-M590C-SSD-1701
OS:Windows10 Pro 64bit
SSD:240GB
Memory:8GB(8GBx1)

LAN:BN MAX BCW710J2
インターネット接続:CATV
ISP:J:COM

無線LAN接続設定。
メール設定(Thunderbird)
プリンタ設定(EPSON EP-806AW)
回復ドライブ作成。

マウント

そろそろSSDのパソコンが一般にも普及してきました。一度SSDにするともう戻れません。
このパソコン、ディスプレイの後ろに取り付けるマウンタが同梱されています。
つまり、一体型パソコンが作れちゃうんですね。面白い。
付属品 「VESA マウンタ 」 の取り付け方法 ( コンパクト PC )

旧PCは起動するものの、マウスもキーボードも反応せず、まったく使えません。
諦めて新しいパソコンを導入。
旧PCを後日確認したところ、ハードディスクに不具合が発見されました。
これを交換修理した場合、リカバリすればWindows7に戻り初期設定して、2020年までで終了。
Windows10をクリーンインストールして再設定すればまだ使えるかもしれませんが、それでもハードディスク以外に不具合が無い、あるいはすぐに別の部分に不具合が出ないとは限らない訳です。
また、強制アップデートでWindows10にされたパソコンはメーカーは推奨しなかったので対応義務は無いし、大きなアップデートの度にトラブルを誘発する「アップグレード版Windows10」と、どの時点で見切りをつけるか、修理にお金をかけるか、という選択になります。
もちろん親の形見のパソコンで、どうしてもずっと使いたいなら延々と修理をしてもかまいません。

  
タグ :Windows10

Posted by 有限会社ワークデザイン at 12:30Comments(0)パソコンサポート

2017年09月10日

迷惑FAX対策におすすめ

FAX7年前に購入した複合機「Canon Pixus MX870」、しばらくUbuntuでドライバ関係のトラブルが続き、次の候補としてPC-FAX機能のあるものを探していました。

とにかく迷惑FAXを印刷せずに削除したい。
勝手に広告を送りつけて、人の紙とインクを使う不愉快なものを排除したい。
できればFAXを印刷せずにパソコンに取り込みたい。
WindowsよりもUbuntuやMacで使いたい。
パソコンFAXソフトで「まいと〜く」は昔からありますが、それだと今のパソコンには内蔵されなくなったモデムを接続し、Windowsパソコンを常時起動しておかなくてはいけません。
インターネットFAXサービスもありますが、送信のみだったり、月額料金制だったりします。
今の複合機を購入した7年前は、結構印刷量もありましたし、印刷品質にも多少拘りがありました。
結果、その前に購入したcanon MP610の方がカラー印刷や写真印刷はきれいで、故障しても中古で同じ製品を購入して、NASにUSB接続してネットワークプリンタとして継続使用しています。
比較検討したのはEPSONですが、今回、悩んだ末に高いインク交換前に決めた製品がこれ。

brother MFC-J997DN
ブラザーは昔のMymioでは使っていなくてもクリーニングでインクがどんどん消耗すると評判が悪かったのですが、久々にネットで情報収集するとUbuntu用ドライバの提供もあるので導入してみました。
結論から言うと大成功です。

印刷・スキャン機能は、Ubuntu、Mac、Windowsで問題無し。
受信FAXはパネルで内容を確認することもでき、メールに添付して自動送信もでき、Dropboxに転送も可能です(全部をする設定はできません)。
これで出先でもFAX受信を確認することが出来ます。
スマホでの操作も可能。特にiPhone・iPadではアプリをインストールしなくても印刷ができます。
PCファックスの受信はWindowsしか対応していないのですが、受信したFAXのメール転送やDropboxに転送できるなら問題ありません。
色々試して、メール転送にしました。
Gmailで受信するなら、スマホでも外出先でも確認ができますし、Gmailでラベルをつけておけば、まとめて削除も簡単です。

前の複合機より少しサイズは小さくなりました。
給紙、インク交換も前面からできて便利です。
迷惑電話への対応機能もあるので、高齢者にもお薦めです。  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 13:19Comments(0)パソコンサポート

2017年09月06日

Windows10でソフトが消えた

突然Windowsupdateが始まって、戻そうと思って初期化したら、データやアイコンが消えてしまってインターネットもできないとのこと。
このパソコンは元々Windows7で、強制アップグレードでWindows10になったものです。

PC:富士通 LIFEBOOK AH77/D(FMVA77DW)
OS:Windows10 Home 64bit
HDD:750GB
Memory:8GB

確認したところ初期化はされていません。
ドキュメントにもピクチャにもデータはあります。OutlookのPSTファイルもあります。
デスクトップ上に「削除されたアプリ」というファイルができています。
この削除リストの中にOfficeはありません。
これは初期化ではなく、リフレッシュしたようです。
リフレッシュすると、データは消えませんが、OSが再インストールされます。
メーカーサイトを確認すると、この機種はWindows10アップグレード対象から外れており、近い機種もいろいろ制限事項があるようです。
削除されてしまったアプリの中にはもう再インストールできないものも多くあります。これは仕方ないでしょう。

MS-Office2010をインストールして、Outlookにメールアドレスの設定をすると、過去のメールもアドレス帳も元通りになりました。
バッテリー充電制御ユーティリティをアップデート。
バッテリパックが消耗しているようです。
ネットには繋がっています。GoogleChromeのアイコンが無くなったのでできないと思ったのでしょう。
GoogleChrome、Adobe Reader、Christal Disk Info インストール。
筆まめダウンロード購入。
筆まめの住所録ファイルが、1つの住所録に一人で保存されているので、1つに統合。
プリンタ設定(EPSON PM-G860)。

ハードディスクから小さくカタカタと音がします。
ちょっと嫌な感じがするので、回復ドライブ作成。
てっきり「Windows 10 Creators Update」だったのかと思いましたが、まだのようです。  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 07:54Comments(0)パソコンサポート

2017年08月03日

iBookとAppleWorksを今も使う!

iBook古いiBookが調子が悪くなって、Appleのサポートを受けてリカバリしたところ、OSが購入時の10.1に戻ってしまい、プリンタードライバが非対応になってしまったお客様です。
パソコンは買い換えたのですが、AppleWorksはありません。インストールもできません。
とりあえず、古いiBookを使えるようにしたいとのご希望です。
訪問するには遠い(愛媛県)のでうちにあったOS10.4のディスクをお送りしましたが、やはりパソコンが不安定でうまくいかないそうで、AppleWorksのデータを開く為に正常動作するiBookをヤフオクで落札しました。

PC:Macintosh iBook G4/12inch
OS:Mac OS X 10.4.11
HDD:40GB
Memory:1.5GB

AppleWorksは入っていませんでした。Mac OS X 10.4
インストールディスクに入っているとか情報もあるのですが、一部のコンシューマ向けのディスクのみだったとか、どうやら一般のインストールディスクには入っていないようです。
随分前に、お客様がもらいうけたiBookを設定したことがありましたが、その時もAppleWorksが入っていなくて、どこかからダウンロードしましたっけ。
そのお客様に問い合わせてみましたが、そのiBookもどうなったのか不明。
AppleWorksを中古で買うしかないか・・・と思っていたところ、知人のもっと古いMac(OS9)が見つかり、その中にAppleWorksが入っていました。

クラリスワークス→AppleWorks(最終バージョンは、6.2.9)と変わって、OS9の頃はソフトはコピーするだけで使えたので、今回もコピーしてみましたが、起動できません。
コピーする前と後でファイルが違うような・・・
そう、OS9はMacBinaryなので、メモリのクラッシックアプリのリソースフォークとデータフォーク(実行形式のバイナリ)が分離してしまったということらしい。
Mac OS 9のアプリをXで起動したいんですがどうしたらいいのですか…??(感謝!)

DropStaffでsit圧縮して、iBookにコピーしてから、Staffit Expanderで解凍、「Applications (Mac OS 9)」にコピーすると、ちゃんと起動できました。
AppleWorksは最新のバージョンが今でもDLでき、これもインストールしてOSX 10.4で起動可能となりました。
AppleWorks_6_2_9

AppleWorks
AppleWorksが正常に動くのはMacOS X 10.5までで、10.6では入力システムの変換動作のエラーが出る。10.7ではインストールすらできないとのこと。
後継ソフトはiWorksでしたが、データベースの後継は存在しません。
ワープロはiWorks のPages ’09(最終バージョンは、4.3)やNumbersで開けたそうです。
Libre Office4.2.6なら、Windowsでもcwkファイルが開けたそうです。
LibreOfficeの旧バージョンをDLできるサイトもありました。
Index of /libreoffice/old

そもそも、2007〜2010年頃にAppleのIntelMacへの移行に伴い終了したソフトで、今回もネットでググると、その当時ユーザーが作りためたファイルの移行に苦しんだ記録が多く残っています。
では、どうするのか?
今回はまだiBookが入手できたので、これが壊れるまで過去のデータ用の専用機として、ネットに繋がずスタンドアロンで使うのが良いでしょう。
これより古いとプリンタードライバがほぼ非対応で、これより新しいとAppleWorksが動きません。

AppleWorks 6参考:
Mac の起動時のキーコンビネーション
AppleWorks 6がSnow Leopardで起動できました、でも[追記あり]
apple worksで作ったcwkファイルを開きたい

それにしても、Appleのサポートはえらいです。
そもそもサポート終了しているのですから、普通なら非対応で終わりでしょうに、電話で一生懸命対応してくれたそうです。

  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 21:43Comments(0)パソコンサポート

2017年07月08日

WindowsVistaからの乗り換えではまる

セキュリティが切れたので更新して欲しいとのご依頼でしたが、過去の作業経緯を確認したら、こちらはVistaでした。
セキュリティの更新ではなく、パソコンを買い替えなければいけません。
急いでいらっしゃるので、急遽パソコンを手配。掘り出し物を見つけました。2015年9月モデルなのでちょっと古いのですが、このスペックではありえないお値段で調達できました。

PC:富士通 LIFEBOOK WA2/W
OS:Windows10 Home 64bit
CPU:Intel Core i7-6700HQ (2.6~3.5GHz)
Memory:8GB

事前にWindowUpdate全部実行。
富士通アップデート全部実行。
2015年モデルなのでWindowsUpdateのメジャーアップデートが2つあり、これは納品前に全部終わらせました。
もう何時間かかったかわかりません。

WindowsUpdate

お客様宅にて、
無線LAN(WG300HP)設定、念の為無線機のファームウェア更新。
GoogleChromeインストール。
プリンター設定(WiFi)
データ移行(MyDocuments、Picture)
メール(T-com)のパスワード紛失。
前回設定したGmailもパスワード紛失。
メールが使えないとMS-OFFICEも使えないので、とりあえずGmailをパスワードリセット。リセットした後からメールアドレスを変更したいとかご希望・・・で追加取得。
T-comは書類再発行依頼(郵送のみ)。ID/passwordがわかったら解約手続き。
筆まめインストール及び住所録移行。

Gmailの使い方講習。
T-comのメールはWindowsメール使用。
Windowsメールからデータを引き継ぐには、WindowsLiveメールを経由するしかないけど、Windowsメールも、WindowsLiveメールもすでに終了しており、Windowsメールからエクスポートはできますが、インポートはできません。
エクスポートしたメールデータの中から、見たいメールをダブルクリックして、MS-Outlookでひらくしかできません。
Windowsメールから必要なメールだけGmailに転送していただきました。
Thunderbirdならプラグインを使用してできるという情報有り(えらい!)。

Windowsメールもとんでもないけど、WindowsLiveメールも勘弁して欲しいです。
いや、Outlookもやめて欲しい。
とりあえず、今問題が特に無い人も、保険としてThunderbirdかGmailを併用してトラブル時に備えておくと良いですよ。
  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 15:02Comments(0)パソコンサポート

2017年06月10日

小さなノートパソコンが欲しい

外出先で使う軽くて小さなノートパソコンをご依頼頂きました。
これが機器選定に悩みました。
予算が許すならもちろんPanasonic Let’sNOTEでしょう。
でも、そこまでかけるほどの使用でもないそうで、でも、なまじな安いパソコンですぐ故障も嫌だし、セキュリティも心配です。
だいたい安いパソコンってCPUやメモリが貧弱で、WindowsUpdateする度にどんどん動作が遅くなります。
それならむしろタブレットの方が使いやすい。
いろいろ探して今回選んだのはこれ。マウスコンピュータ

PC:マウスコンピュータ MB-C250S1
OS:Windows10 Home 64bit
CPU :Intel(R) Celeron(R) プロセッサー N3450 ( 4コア / 4スレッド / 1.10GHz / IBT時最大2.20GHz / 2MBキャッシュ )
HDD:1TB
Memory:8GB
液晶:11.6型ノングレア

受注生産で工場は長野県の元イーヤマ。
約1週間で納品しました。
昔は安いBTOパソコンで売り出して、電源が弱いとか言われてましたが、最近は工場を元イーヤマ工場に集約して、修理やサポートも短期間で対応しているらしい。
ともあれ、他に比較検討するような機種もありません。
ぜひとも、長野県で頑張っていただきたいので、見守っていきたいと思います。

納品前に初期設定。
最初からこのパソコンはCortanaがしゃべってました。
WindowsUpdateをすべて実施。
回復ドライブ作成。
ソフトは「MS-OFFICE2010」「Adobe Reader」インストール。
取扱説明書(PDF)へのショートカットをデスクトップ上に貼り付け。
セキュリティは「Defender」を有効。
社内でNASに接続、プリンター設定(自動で認識)。
まだどんな使い方をするか未定なので、外出先からのネット接続は、スマホのテザリングか、フリースポットを使用。
会社内でまめにWindowsUpdateをするようにしましょう。  
タグ :日本国産

Posted by 有限会社ワークデザイン at 23:17Comments(0)パソコンサポート

2017年06月10日

画面に突然「あ」

パソコンで文字を入力しようとしたら、突然「あ」なんて出ました。


びっくりしますよね。

これ、Windows10のアップデート後に追加された機能らしいんです。
Microsoft IMEの設定に項目が追加されていて、「IME入力モード切替の通知」の「画面中央に表示する」のチェックを外すと出なくなります。


ネットでググると、たくさんの人がこれを調べていて、ぼろくそに言われていました。
ググるにしても、何だかわからないとググるキーワードが思いつきません。
まったく、いつもながら人騒がせな・・・。
  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 17:51Comments(0)パソコンサポート