プロフィール
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
有限会社ワークデザイン
代表取締役
嶋崎 まるみ

【事業内容】
パソコンの出張サポート
パソコントラブル対応
パソコン講習
ネットワーク工事
電話工事
WEB製作
その他できること面白そうなことはなんでも

【資格等】
ネットエキスパートトレーナー
Microsoft MOT インストラクター
iNIP GOLDインストラクター
Microsoft MOUS/MOS(WORD,EXCEL,ACCESS)
VBSエキスパートベーシック
一太郎検定2級
初級システムアドミニストレーター
2種電気工事士
電気施工管理技士2級
工事担任者アナログ3種
職長・安全衛生責任者
甲種防火管理者
日商簿記2級
建設業経理事務士2級
秘書検定2級
メディカルハーブ検定
HSK二級
行政書士補助者
古物商許可

【リンク】
女性による女性の為のLANサポートネットワーク LAN-LAN-LAN
Wordpressの覚書
アタシのUbuntu備忘録
MovableTypeの覚書
EC-CUBEの覚書
Marumi Shimazaki

バナーを作成

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ

2019年09月01日

USBメモリの安全な取り外しの怖い話

パソコンのUSBメモリを外すには「安全な取り外し」をすると10年以上前から指導してきました。しかし、実際はしていない人も多く、会社さんでも前に詳しい人が「しなくても大丈夫」と言ったそうで、それを皆で疑わなかったとか。

安全な取り外し

Microsoftは書いています(Windows 10 でハードウェアを安全に取り外す)。

データの喪失を回避するため、ハード ドライブや USB ドライブなどの外付けハードウェアを安全に取り外すことが重要です。

しかし、Windows 10 バージョン 1809 およびこれ以降のバージョン: 外部ストレージ メディアの既定の削除ポリシーの変更 では安全な取り外しは不要に。

Windows では、システムが USB メモリや Thunderbolt 対応の外付けドライブなどの外部ストレージ デバイスとどのように相互作用するかを制御する 2 つの主要なポリシー、クイック削除とパフォーマンスの向上を定義しています。 Windows 10 バージョン 1809 以降、既定のポリシーはクイック削除です。

データ使用中は取り外さないようにと注意の上ですが、アクセスランプが消えていても取り外しを拒否する場合があることを考えると、完全にアクセスが無いとは言い切れないのでは無いでしょうか?

そして、USB接続のHDDでデータが消える現象が発生しています。高速スタートアップが有効になっている場合にもあります。

【Tips】Windows 10で外付けHDDの内容が消えた場合の対策

複数のWindowsバージョンが存在し、Windows8から変更されたNTFSのLFS(ログファイルシステム)のバージョンも関係するらしい。Windows7から使っていたディスクで確認してみました。

LFSバージョン1.1でした。うちではWindows7の使用はほとんどありません。Windows8以降のLFSバージョンは2.0で、下位互換性が無い為、Windows10で安全な取り外しをせずWindows7に接続すると、Windows7側が認識できずチェックディスクによりファイルシステムが破壊されデータ消失するという話です。

例えばWindows7で保存したUBSメモリをWindows10のPCで使用するとLFSは2.0になる可能性もあるが、USBメモリなどを抜く際に『ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す』を毎回行っているとLFSも2.0が1.1へ戻ります。

Windows7とWindows10でUSBメモリ/外付けHDDを共有するとファイルが見れなくなる原因

ちなみに、私はこれらのトラブルは未経験です。昔から必ず「安全な取り外し」を実行してきたのが良かったのだろうと思っています。USBディスクにバックアップを取ったお客様にも、普段は外しておくことをお勧めしています。Windows10のシャットダウンは、本当のシャットダウンでは無い。そして、WindowsUpdateで設定が勝手に変更される。このようなリスクを考えても、私は「安全な取り外し」のアイコンが表示される間は、数秒のおまじないとして「安全な取り外し」を実行しようと思います。ただの1度だってこんなトラブルを引き起こしたくはありません。私はMicrosoftを信用していません。

  
タグ :USBNTFSLFS

Posted by 有限会社ワークデザイン at 23:02Comments(0)パソコンサポート

2019年08月31日

無線LAN対策、ASUS AiMeshを構築してみた

AiMesh我が家は4LDK、インターネット回線はNTT フレッツ光マンションタイプで、NTTのルータはブリッジ接続にして、ルータや無線機が東側の部屋にあり、真ん中あたりにキッチンやお風呂があって、そこを挟んだ西側の部屋は、無線LANの電波が弱いです。リビングまでは数箇所天井や壁に穴を開けて、有線LAN工事をしました。西側の部屋には無線中継機も設置しています。リビングには電気の見える化で設置したWiFi接続の「H2V Manager」と「H2V Controler」のセットがあります(これ2012年の製品だけど、どうするんだろう・・・)。このように複数のWiFiアクセスポイントがあって、スマホの設定で時々接続先を切り換えて使用しています。AiMeshはこの切替を不要にする仕組です。

今回は、ASUS「Lyra mini」を購入しました。我が家の無線ルータはASUS「RT-AC68U」で、ファームウェア更新でAiMesh対応しましたが(これはうれしい)、中継機「RP-AC52」はAiMesh非対応です(これは残念)。

今回は、ASUS「Lyra mini」を購入しました。我が家の無線ルータはASUS「RT-AC68U」で、ファームウェア更新でAiMesh対応しましたが(これはうれしい)、中継機「RP-AC52」はAiMesh非対応です(これは残念)。

設定ではちょっとはまりました。既存のネットワークに有線LAN接続してAiMeshを構築したいのですがうまくいきません。さんざんググって見つけた情報によると、「Lyra mini」のファームウェアを最新にしなければいけないらしい。ルータとは直接有線LAN接続して(間にHUBを経由すると失敗します)失敗した後なら初期化して、ネットに接続したらファームウェアを更新。その後「RT-AC68U」の管理画面からAiMesh検索し構築する。その後で実際に使いたい部屋に有線LAN接続し、優先接続を「イーサネット」に、接続タイプを「有線」に変更しました。SSID・暗号化Keyが「RT-AC68U」と同じになります。

AiMesh

↑これだとLyra Miniはルータと無線LAN接続していてループしてしまう。

AiMesh

昔、Buffaloの無線ルータでローミングという機能があって、それと意味は同じなんですが、当時は部屋を移動すると、離れた無線アクセスポイントの電波を掴んだままになってしまい、スムースに切替ができないケースがあり、設定も普通の人には難しくて、繋がらなくなるとお客様ご自身で復旧も難しくてなかなか勧められませんでした。

今回は家の中で無線の接続先を換えるという作業はまったく無くなりました。西側の部屋のさらにベランダに出て洗濯物を干している間もYoutubeをイヤホンで聞くことができています。今回は既存のネットワークにLyra miniを追加してAiMeshを構築したので設定が面倒でした。最初から新規でAiMesh導入するなら、無線LANの電波テストをして、設置場所と数を検討し、セットで購入するのが良いでしょう。特に全部無線LAN接続で構築する場合、電波の安定する中継場所の選定が重要だと思います。よく中継機を購入したのに駄目だったと言われるのは、その設置場所が電波が不安定だったりして、不安定な電波を中継しても通信品質が悪くなると思われます。また、何台もアクセスポイントを購入するとなると、面倒でも有線LAN工事をした方が値段もその後のメンテナンスの金額も安くなります。

参考:[Lyra] Lyra製品をAiMeshに追加する方法を教えてください

  
タグ :AiMeshASUS

Posted by 有限会社ワークデザイン at 22:26Comments(0)パソコンサポート

2019年08月26日

ADOBE READERでPDFが開けない

突然複合機に保存されているFAXが開けなくなったとSOSが来ました。

Adobe Acrobat または Readerに問題があります。Acrobat または Readerを実行している場合、終了してからもう一度やり直してください。。(0:521)

Acrobat PDF

パソコンに保存すれば開けます。複合機のFAXソフトからAdobe Readerへの連携に問題がありそうです。ネットでググって、下記の方法で解決しました。

1.Adobe Readerを開きます。 
2.左上の「編集」を左クリック 
3.開いたメニューの一番下の「環境設定(N)」を左クリック 
4.大きなウィンドウの左のメニューの真ん中の「セキュリティ(拡張)」を左クリック 
5.上にサンドボックスによる保護の中の「起動時に保護モードを有効にする(M)」の 
 チェックを外してください。 
6.右下の「OK」を左クリック

ウイルスバスタークラウドにも問題が発生しているようです。


フリーウェイ販売管理でもPDFへの出力ができなくなり、やはり同じ方法で改善しました。

他のお客様では、Thunderbirdでメールの添付ファイルをダブルクリックで開くとすごく時間がかかるそうで、この方法をお試し頂くようお願いしました。

そもそも、Acrobatの提供する保護モードは、悪意あるPDFファイルからパソコンを守るための機能なので、デフォルトで有効になっています。本来は特定のPDFを信頼する設定をしてセキュリティ制限を回避すべきで、Acrobatのサポートサイトに解説があります。

ただ、普通のお客様には難しいと思われ、今のところは無効にしていただくしか無いかなと思います。悪意あるPDFであればセキュリティソフトが対応するだろうと考えます。
  
タグ :PDFReader

Posted by 有限会社ワークデザイン at 09:42Comments(0)パソコンサポート

2019年08月21日

PDFの文章をコピーすると文字化けする

複合機でスキャンしたPDF文書の内容をコピーすると文字化けするとのご質問です。複合機は「Canon PIXUS TS8130」。全部が文字化けするわけではありません。

文字化け

この複合機は複合機のパネルからスキャンするには、文章か画像か簡単な設定しか選択できません。パソコンのスキャンアプリからだと、PDF(文章)で設定でき、これだと文字化けしません。

スキャンして作成されたPDFファイルのプロパティを見ると、フォントを読み込んでいるかいないかがわかります。ファイルに読み込まれていないので、どうにもなりません。スキャンする際に正しい設定でスキャンする必要があります。

文字化け

文字化け  
タグ :PDF文字化け

Posted by 有限会社ワークデザイン at 08:14Comments(0)パソコンサポート

2019年08月10日

EIZO 4Kモニターを買ってみた

お客様宅に4Kモニターを納品してから、うちもそろそろ4Kモニターが欲しいと思っていましが。ASUSかEIZOか悩んだ末、「EIZO FlexScan 27.0インチ ディスプレイモニター (4K UHD/IPSパネル/ノングレア/ホワイト/USB Type-C搭載/5年間保証&無輝点保証) EV2785-WT」に決めました。

テレビはいらないがモニターは良いのが欲しい。マルチモニターで23inchのMITSUBISHIの方をメインにし、このEIZO(27inch)はセカンダリ。解像度が高いと文字が小さくなるので、ユニバーサルアクセスでカーソルを「大」にすると格段使いやすくなりました。このモニターは目にも優しくてまったく疲れません。高さも簡単に調整できるので、立ったままでも椅子に座っても作業がしやすいです。Youtubeの4K動画もきれいに見れます。

入力端子:USB Type-C×1(HDCP対応)、DisplayPort 1.2×1(HDCP対応)、HDMI×2(HDCP対応、AV入力対応
iMacもChromeCastも繋いで、MacBookを繋げば電源コードも不要です。これはとっても気に入りました。パソコンにお金をかけるよりモニターにお金をかけた方が満足度が高いかもしれません。

EIZO EV2785-WT

  
タグ :EIZO4K

Posted by 有限会社ワークデザイン at 20:07Comments(0)パソコンサポート

2019年07月10日

J:COMからフレッツ光に乗り換え

J:COMに払っている料金がどうもよくわからないと仰るので、J:COMの会員サポートサイトにログインして内訳を確認してみました。インターネット・TV・電話・電気をまとめています。つまり電気代も含んでいるのですね。

テレビは有料チャンネルはそんなに見ないそうです。見ないのに営業の人が来て安くなると言われて、何だか電気まで契約してしまったそうで納得が行かないご様子。テレビのセットトップボックスのせいで録画もできないそうで、今までにネットが繋がらなくなってモデムの電気の入れ直しに苦労した思いもあって、フレッツ光に乗り換えを検討して試算してみました。J:COMは9,800円の解約金がかかります。しかも電力のサービスの解約金が20,000円もかかる。乗り換えるには初期工事費やテレビの共聴工事もかかりますし、強く勧めることも迷いました。2年縛りの切替月まで待ってもと思いましたが、違約金を払っても元が取れるほどの金額なので今回乗り換えとなりました。

乗り換えの電話も立ち合います。契約はNTTに直接電話。光コラボは多少安いのですが、何かあった時の対応が非常に悪いのでNTT直接の契約がお薦めです。J:COMのコース名が確認できないと電話の番号移行ができないので、それも大変で、お客様に来ている書類の表記とNTT側の表記が一致しないのでした。おそらくKDDIの電話でなければ良いみたいです。

申込みができて、テレビの工事はいつもお願いする家電工事屋キツカワさんに依頼。NTTでもやるのですが、光の工事と別でテレビ工事が来るので時間が読めず丸一日潰れます。当日何があってもなんとかしてくれるキツカワさんはやはり安心です。

申込みが確定すると、J:COMに解約の電話を入れるのですが、これがすごい引き止めに合います。1回の電話で受付すらしてくれません。考え直せと言うわけです。違約金がかかる、工事費もかかると脅すような口調で言われます。これは他のお宅でも聞いているので予めお伝えしてありましたが、そう聞いていても心が折れそうになったそうです。

開通の月の月末でJ:COMを解約しようとしましたが、10日開けないといけないとか言われたそうです。他のケーブルテレビさんはそんなことはありません。他のケーブルテレビさんは対応も良いのですが、J:COMになるとみんなこういう対応の会社になってしまうそうです。これは同業他社さんに聞いても同様です。

料金を比較した表を参考までに載せておきます。J:COMさんはいろんなキャンペーンをやるので料金がわかりにくい。初期費用はかなり安くなることもあるようです。ホームページを見ると安そうに見えるのですが、いくつか重要なポイントがあって、安いコースはインターネットが遅い。たいしてやらないからとこれを選ぶ人が少なくないのですが、ネットが遅いとパソコンの調子が悪くなります。WindowsUpdateに時間がかかるからです。そして、電話料金がアナログ回線に比べれば安いのですが、NTTのひかり電話よりは高いです。電気も安くなるとまとめていましたが、それほど安いとも思えず、色々調べた結果、東京ガスとまとめることになりました。J:COMサイトで解約金を調べるのも苦労しました。「解約金があります」とは書いてあるのですが、なかなか金額が見つかりませんでした。お客様宅にある申込書控えにも「解除について(解約にかかる費用、最低利用期間等の)説明を受けた。」とチェックは入っていますが、金額が見つかりませんでした。

無事開通しましたが、引き込みの場所からテレビの接続ではキツカワさんが頑張ってくれて、壁に穴を空けて天井裏まで通してくれました。今までよりもかなりスッキリときれいになりました。録画もSTB(セットトップボックス)が無くなったので、録画機器のリモコンでできるようになりました。これ大事。

この試算には、J:COMのインターネットの遅いコースは選択肢に入っていません。無線ルータは既存のものを使います。J:COMはタブレットを無料でプレゼントしていますが、ファーウェイなのが気になります。高齢者にファーウェイ製品を配って良いものでしょうか。


インターネット料金比較  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 23:40Comments(0)パソコンサポート

2019年07月01日

LINEからslackへ乗り換え

slack

LINEを辞めたくても、相手があるのでなかなか辞めるのが難しい。特に会社でのLINE使用は、社員からしたら自分のスマホにLINEインストールを強制されるのは嫌な人もいます。SkypeはMicrosoftに買収されてしまったのでMicrosoft登録が必要になってしまって、これも不快。Facebookのメッセージを使うのもイマイチで、Telegramも試しましたがこれは暗号通貨がらみ専用にしてしまいました。で、移行先として「slack」に落ち着きました。「slack」とはこんなのです。

LINEと違って複数端末で使用可能(これ重要!)。
グループチャットが簡単に作れる。
書き込みを後から削除できる。
GoogleDriveやGoogleカレンダー、Dropboxなどと連携できる。
仕事用と家庭用、自分一人用思考ツールにも使い分けできる。
既読はわからない(これ重要!)。既読が分かった方が良いチームではリアクションで代用できる。
スタンプ(絵文字)は簡単に作れる。
文字サイズ(表示サイズ)が変更できる。
タイムラインとかニュースとかウォレットとかいらない。
アドレス帳にアクセスさせない。
無料通話も可。
会社は米国企業。

しかし、2015年にはSlackが不正アクセスを受けたこともあり、2段階認証機能が追加された。これは導入しておくことをお勧めします。

導入希望される方は喜んでお手伝いします。LINEからslackに乗り換えたいお客様、ご連絡をお待ちしてます!!

slack

  
タグ :slackLINE

Posted by 有限会社ワークデザイン at 20:54Comments(0)パソコンサポート

2019年06月14日

グレアタイプのディスプレイが耐えられない

富士通の一体型パソコンを売っぱらってしまおうかと思っていたのですが、改めてデータの整理など始めて見ると、昔のPhotoshopやIllustratorが入っていたりするので、どうも捨てがたい。だが、グレアタイプの液晶がどうにも耐えられない。見たくないあまりにUbuntuからリモートデスクトップにして使うほどです。
グレアタイプ 

ふと思い立って、液晶フィルムを買ってみました。
これが大正解!みごとにノングレアになりました。20インチではどうしたって気泡も入るし、ディスプレイに傷もある。それでもそんな事が全く気にならないほど快適になりました。

   

Posted by 有限会社ワークデザイン at 20:56Comments(0)パソコンサポート

2019年05月25日

自分でパソコンのバックアップができない

Sync withどうしてもパソコンのバックアップは取れない。突然パソコンが起動できなくなって緊急対応して何とかしたり、データ救出したりし
ていますが、いつも何とかなるとは限りません。そんなお客様にこれをお勧めしています。

自動でUSB接続のハードディスクにバックアップされるようアイ・オー・データの「SyncWith」で設定します。このソフトはなかなか使いやすくわかりやすいのでお薦めです。自動ですが、画面上にバックアップ状況が表示されるので、バックアップしているということは自覚でき、差分バックアップなのでさほど時間はかかりません。

メールはGmailを使うようにすればバックアップの心配もいりません。メールソフトは、今までもOutlookExpressが終了し、WindowsLiveメールが終了し、それでThunderbirdに移行したりしてきましたが、スマホも使うようになったのですから、思い切ってGmailに移行すると格段に便利になります。
  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 10:13Comments(0)パソコンサポート

2019年05月15日

通販詐欺、全額返金されました


お客様の被害額全額返金されました。
他の被害者が少なかったのか、手続きをしないまま泣き寝入りしているのかわかりませんが、全額返金です。
事件から8ヶ月かかりましたが、手続きには特に費用はかかりませんでした。


預金保険機構  
タグ :詐欺通販

Posted by 有限会社ワークデザイン at 00:36Comments(0)パソコンサポート

2019年05月11日

今日もパソコンの詐欺画面

今日お客様から、パソコンにこんな画面が出て、「Microsoftフリーダイヤルに電話してくださいと音が出続けています。どうしたらいいでしょう」とスマホからSOSメールが来ました。最近はスマホをお使いになる奥様が増えたので、こういう時便利になりました。

いつもどおり、「それは嘘の広告画面なので、とにかく閉じてください。閉じれない場合は、キーボードの[ALT]を押しながら[F4]を何度も押すと、上の画面から順に閉じれます。それでも駄目なら、電源を長押しで強制終了してください。絶対電話してはダメです。」と返信。
お客様からの写真にはURLも映っていたので、試しにうちでそのサイトを調べてみました。

詐欺広告

こういう画像が表示されて、ポップアップで音声が出ます。録音しました。この画面はどこもクリックできません。ただの絵です。

うちのルータ(ASUS)にはAiProtection機能があって、本当に危険なサイトはブロックされて表示されません。ブロックした履歴も残ります。この一連の作業は何もブロックされませんので、ただの絵と音だったという事でしょう。つまり「詐欺広告」です。振り込め詐欺のPC版とお客様は呼んでました。
ただし、毎回ただの絵とは断言できないので、良い子は真似しないように。

  
タグ :詐欺広告

Posted by 有限会社ワークデザイン at 23:51Comments(0)パソコンサポート

2019年04月28日

LibreOfficeが令和に対応しました

4/18公開の「Libre Office2.2.3」で、元号の変更に対応完了していました。

LibreOffice
うれしいです。
  
タグ :令和office

Posted by 有限会社ワークデザイン at 23:20Comments(0)パソコンサポート

2019年04月06日

LibreOfficeの元号準備

今日気づいたけど、LibreOfficeのCalcでは元号の準備がされていました。

元号  
タグ :元号

Posted by 有限会社ワークデザイン at 01:00Comments(0)パソコンサポート

2019年03月31日

Google Homeを使って3ヶ月の感想

Google HomeGoogle Homeを我が家に取り付けて約3ヶ月が過ぎました。設置場所は自分の部屋の入り口近く、キッチンや寝室からでも声を認識してくれますが、夫が在宅だと夫まで「何?」と反応してしまいます。

照明(複数)をつける

アイリスオオヤマの電球をつけてみました。ある日突然つかなくなって、メーカーに問い合わせて、これだけがつかない(他の電球はつく)と伝えるとすぐに返品交換してくれました。部屋の明かりと、パソコンの下に設置した照明につけて、区別するためにそれぞれに「上のライト」「パソコンライト」と名前をつけました。最初のうちはうっかり部屋の電気のスイッチを切ってしまいますね。

パソコンのBluetoothスピーカーにする

UbuntuパソコンにBluetooth接続しました。音量が低いのはUbuntu側の要因かもしれません。それで音量を一杯に上げていると、中断して他の指示をしたい時に大きな音がしてびっくりしてしまう。スピーカーに繋がっていないパソコンがあれば繋いでも良いかも。

Google Play Musicの曲を再生させる

デフォルトの音楽サービスは「Google Play Music」にしました。有料のサービスは使っていません。曲の名称を認識させるのはかなり難しいです。わかりやすいプレイリストを作って流したい曲を入れておくことにしました。Google Homeがスピーカーになるのはとても嬉しいです。

ラジオ・ニュースを聞く

目が弱っているので、音声でラジオや最新のニュースを聞けるのは意外と良かった。ネットでいつも読んでいるけど、目で読んでいると意外と読みを知らないままになっていることもあるのです。

買い物リストをつける

「ねえGoogle、買い物リストに青のりを入れて」
思いついた時にすぐに登録できて、スマホで確認できるので便利。残念なことに声で削除はできない。
リストを確認するのはスマホアプリのみとされていますが、表示されるURLをブラウザで開いたら開けました。編集・削除も可能。

計算をさせる

「ねえGoogle、17,352足す25,512は?」
ちょっと計算をしてほしい時重宝します。

タイマーを設定

「ねえGoogle、3分計って」
キッチンタイマー使わなくなりました。

何でも聞く

「ねえGoogle、○○の営業時間を教えて」
ネットのサービスに登録されていることしか知らない(当たり前)。Googleマイビジネスで営業時間やお休みをちゃんと登録しましょう。また、Google Mapでよく使うところは口コミで応援しましょう。

通訳機能

「ねえGoogle、英語に通訳して」
Googleアシスタント
この翻訳精度がかなり上がっている。台湾華語にも早く対応してほしい。
後で発声した内容はGoogleマイアクティビティで確認できる。

ルーティンを管理

「ねえGoogle、おはよう」
と言ったら、照明は変更せず、音量を45にして、お天気情報を読み、今日の予定を読み、今日のリマインダーを読み、登録したニュースの最新を読み上げる。
と、自分で細かい設定をして使ってみて調整していきます。対応したサービスが増えるごとにそれらも追加設定していくので、そういう作業が楽しめないとあまり便利にはならないかも。

テレビをChromecastで操作する

GoogleフォトやYoutube動画をテレビで見れます。これをGoogle Homeで声でとなると、Youtubeの思ったとおりの動画を伝えるのは難しいです。テレビのON・OFFはできました。

今後の課題

手の塞がってしまうキッチンこそGoogle Homeに助けてほしい。
キッチンの照明をGoogleHome対応にしたい。
パソコンを起動したい。すごくしたい。
IFTTTをやってみる。
夫が寝た後、使えない(^_^;)

     

Posted by 有限会社ワークデザイン at 23:50Comments(0)パソコンサポート

2019年03月08日

ISDNからひかり電話へ移行

ISDN
お客様の業務でお使いのISDN、何度もいろんなところから切り替えだとか機器を回収したいとか電話が来るものの、よくわからないので全部断っていたとのこと。ISDNは2024年1月に終了が決まっています。こちらはすでにインターネットはNTTでFTTHを契約しているので、ひかり電話に移行した方が料金も安いはずです。ただ、ISDNのTA(TD505)と「レカムマルチメディアホームシステムFX」(1998年の製品)があるので、これをどう移行するかがちょっと面倒です。少しづつ付属の電話機が故障したりして、ご自身で市販の電話機を接続しているので、これを機会にホームシステムは廃棄で構わないとのこと。お客様もいつ替えても良いけど、何を聞かれても訳がわからない。NTTのお客様番号などもわからない。そこで、申込み手続きからお手伝いすることになりました。

繋がっている機器の名称や、子機・FAX等の使用状況を確認しようとしたところ、NTTのONUに繋がっている光ファイバー線が抜けかかっています。中の繊維1本でかろうじて繋がっていますが、ランプ状態を見ようと機器を傾けるとランプ2つ(AUTHとPON/TEST)が消灯します。元の位置に戻すとランプが4つ点灯してネットも普通に使えますが、これはまずいのでISDNの件と同時に説明します。

まずNTTに電話をかけると、すぐに繋がりますがお客様情報が無いとのお返事。ドコモ光に転用していたんですね。ドコモ光の書類を探して電話をかけ、こちらはかなり待たされます。やっと繋がって本人確認だけしていただいてから、私が状況説明。ISDNからひかり電話に移行の希望と、光ファイバーが切れかかっているのでその対応をと伝えて、ひかり電話のオプション(ナンバーディスプレイのみ、ダブルチャネル無し)・加入権休止などの手続きが約30分かけて終了。6日後に開通するとのこと。

次に切れかかっている光ファイバーをどうするのか、担当者が何か確認したところ、修理が終わってからひかり電話の手続きになると言い出しました。「えっと・・・、最初に両方ご説明しましたよね、そちらでうまくやってください。」と私。そういう事もあるかもしれないから、最初に伝えたのです。でも、お客様はご立腹。怒られた担当者さん、「では、修理の打ち合わせの結果、開通日までに間に合わなかった場合はお手数ですがお電話を頂きたい」とのこと。修理対応はNTTの対応なので早いはず。それで了承して手続きを終えました。折返しの修理担当からの電話はすぐに来て、修理は翌日になり(有償修理は仕方無いでしょう)、開通日に合わせて訪問設定することになりました。

FTTH
その後、お客様から修理が終わった旨と、開通日が遅れるとの連絡が入りました。電話の加入権関係の手続きで遅れたらしい。ルータは届いていますが、開通日が遅れる。約束の日(開通日前)にルータや電話機を接続すると電話が使えなくなりますし、開通日を過ぎて繋がずにいるとやはり電話が使えなくなります。結局開通日の翌日に訪問してルータと電話機・FAXの接続設定を済ませました。

今回お客様かなりご立腹で、「NTTに戻したい、料金かかってもいいから!」と仰せでしたが、一番面倒な事態はこの件で完了です。ちなみに、転用戻しは初期工事費18000円と契約期間途中だと違約金が発生、電話は一旦アナログに戻さないと番号が無くなってしまいます。転用する時は何もしなくて良かったのですが、それは一方通行で、戻すのは大変です。何も問題が無ければ良いですが、携帯ショップなどで安くなると言われて簡単に転用に応じてしまうと、今回のように何かあると非常に面倒です。でも、この転用の仕組みを作ったのもNTTなんです。よく請求書がひとつにまとめられて良いと言われるのですが、まとめてしまうと何にいくら払っているのかわからなくなります。さらに家族でまとめてしまうと、誰がどのくらい使っているのかわからなくなります。

残ったISDNの機器、何も案内が無いし、時々回収したいと電話がかかってきていたのも気になります。機器に書かれている会社の電話は使用されていません。NTTに電話して聞いてみました。レンタルの記録が無いので廃棄で構わないとのことでした。
  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 20:59Comments(0)パソコンサポート

2019年02月08日

データ救出

PC:富士通 LIFEBOOK AH42/D
OS:Windows 7 Home Premium 64bit
Memory:2GB

2011年夏モデル、8年前のパソコンです。正常起動できず、セーフモードでは起動できます。お預かりして改めて電源を入れたところ、「更新プログラムを構成しています」が始まって、延々と終わりません。半日放置しても終わらないので強制終了。

セーフモードで起動して、外付けハードディスクをUSBの接続して、データをコピー。

「Christal Disk Info」でハードディスクを確認すると、「代替処理済みのセクタ数」「代替処理保留中のセクタ数」「回復不可能セクタ数」に注意が出ていました。。ハードディスクのトラブルの上に、WindowsUpdateがあり、メモリ2GBなので超絶パソコンは遅くなり、WindowsUpdate後の更新プログラム構成は完了できず取り消しになります。Microsoft発表のWindows7のシステム要件ではメモリは2GBですが、インストールはできてもWindowsUpdateでは耐えられない遅さです。

どうせ今年中にはWindows10にしなければいけませんから、ハードディスクを交換したり、メモリ増設したりと色々手をかけ、時間とお金をかけるより買い替えになりました。




  
Posted by 有限会社ワークデザイン at 22:09Comments(0)パソコンサポート

2019年01月31日

通販詐欺、被害回復分配金支払手続開始

昨年9月に起こった通販詐欺
預金消滅しました。

消滅した対象預金等債権

権利行使届け出期間満了。

消滅手続が開始された対象預金等債権

被害回復分配金支払申請書の提出期間が3/18まで。

被害回復分配金の支払手続が開始された消滅預金等債権

被害回復分配金支払申請期間開始から約1ヶ月後に銀行から連絡があったそうです。用紙は郵送してくれるとのこと。
銀行のホームページからダウンロードも可能。

  
タグ :通販詐欺

Posted by 有限会社ワークデザイン at 17:51Comments(0)パソコンサポート

2019年01月12日

セキュリティソフトを買えば安心ってもんじゃない

パソコンの調子が悪くて、文字入力もできなくなったそうでパソコンを買い替えたほうが良いかと聞かれましたが、こちらのお客様、訪問してパソコンが故障だったことは一度もありません。とりあえず、訪問しました。

PC:富士通 ESPRIMO FH WF1/U
OS:Windows10 Home
Memory:4GB

キーボードは無線で、電池切れを疑って電池を交換しても未改善。キーボードの受信機を確認したところ接続されていない。USBのHUBに繋がるケーブルを外して忘れてしまったようです。前のキーボードも繋がらなくなって買い替えたそうですが、USB HUBにはその受信機らしきものも接続されています。USB HUBを使わなくてもUSBの数は足りているので直接接続。

ノートンが有効にできないとのことですが、ノートンのシリアルナンバーとか見当たらず、アクティベーションできていません。使えないまま自動更新されて、クレジットカード決済で代金が決済されています。ていうか、そもそもノートン必要ありません。パソコンがWindows10なのでDefenderがあるし、マンションのインターネットでCyberhomeにセキュリティ対策されており、メールもウイルスチェック付きです。そして、ネットを見るにはGoogleChromeを使えばGoogleのセキュリティもあります。無駄にパソコンが遅くなります。自動更新解除。
   

Posted by 有限会社ワークデザイン at 22:53Comments(0)パソコンサポート

2018年12月18日

勝手にLINEがインストールされた

indows10(Home)をインストール後ずっと使っていないパソコンを起動して、WindowsUpdateを全部実行したところ、勝手にLINEがインストールされました。これは11月からちまたで問題になっています。


プログラムと機能一覧にはありません。


プログラムと機能
LINEを右クリックでアンインストールはできます。

アンインストール

勝手にインストールされないようにするには、Microsoft Storeの設定で「アプリを自動的に更新」をオフにします。

Microsoft Store 設定

この機能自体は、Windows 10 November Update(1511)で追加されたMCE(Microsoft Consumer Experience)というらしいが、「October 2018 Update(バージョン1809)」でLINEアプリが旧バージョンからWindowsStoreで統合されて、今回勝手にインストール・・・となったらしい。どうして勝手にアプリをインストールして良いということになるのか理解に苦しみます。また、全部のパソコンでインストールされるわけでは無いようです。今回のパソコンはMicrosoftアカウントにもサインインしていないローカルアカウントです。子供や高齢者の使用には要注意です。

また、新品のパソコンで、バンドル版の「ノートン セキュリティスキャン」が、初期セットアップ後真っ先にアンインストールしたのに、WindowsUpdate後勝手にインストールされました。


ノートンセキュリティスキャン  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 22:37Comments(0)パソコンサポート

2018年12月05日

Windows7ダウングレード版をWindows10にアップグレード

東芝ダイナブック

2013年秋冬モデル。東芝の問題発覚する前の製品です。Windows8.1のダウングレード権でWindows7で購入して使っていたパソコンを、あと1年ちょっとでサポート終了なのでWindows10にアップグレードしました。つまりWindows8はスルー。

PC:東芝 Satellite B354/25KB(PB354KBB482JD7Y)
OS:Windows7 Pro SP1 32bit→Windows10 Pro 64bit
CPU:Core i5 4200M(Haswell)2.5GHz/2コア
HDD:500GB
Memory:4GB(4GB×1)/16GB PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応

Microsoft公開の「Windows10 April 2018 Update」をインストール。32bitを64bitにしたいので、クリーンインストールです。シリアルはBIOSに紐づけタイプでシールなどは貼り付けがありません。一応、「Produkey」で確認しておきましたが、アップグレードの過程ではまったくシリアルを聞かれることも無く、完了すると自動で認証されていました。メーカーサイトでもWindows10アップグレード対象になっていて、特に何も問題ありませんでした。発売から5年経っていますがなかなか出来の良い子です。

無線ルータが古いのでこの機会に買い替え(NEC PA-WG1200HP3)。古いルータは、例え故障や不具合が無くても買い換えるべきです。少なくともファームウエアの更新が無くなったら買い替えです。メーカーによっては古い機器でも電話のサポートで再接続などサポートするところがありますが、理解に苦しみます。
プリンターをLAN接続、iPhone連携設定。

  

Posted by 有限会社ワークデザイン at 18:41Comments(0)パソコンサポート